バラの種から育てたバラが咲いた!

これからが、大事ね!

f:id:KOGE-KUN:20170529182820j:plain

「三峯神社」 最強パワスポで強力パワー&素敵過ぎる”御朱印帳”を戴きました!

めちゃくちゃかっこいい、豪華すぎる「御朱印帳」ね!もぅ、一目ぼれ。見た瞬間、戴きたい。絶対、次はこの御朱印帳を使用したいと思ったわ。

それが、こちらの御朱印帳。

大きさ:大判

初穂料 :3,000円(泣)

初穂料(値段として)は、社務所でお願いしたあとにその値段を見てびっくり!

い、いや後悔はしないぞ、こんな素敵な御朱印帳、めったにお目にかかれないじゃん!ってことで、戴きました。

f:id:KOGE-KUN:20170528133622j:plain

凹凸のある、樹脂製と思われる素材でできた御朱印帳。

f:id:KOGE-KUN:20170528133719j:plain

御朱印は、最初の2ページを開けて三峯神社御朱印を戴きました。

これは、三峯神社の神主の方が「最初の2ページは伊勢神宮の内宮、外宮の御朱印用にお使いください」として神社側が開けられたのです。

神社の方のご指示通りにしますわ。いつか伊勢神宮へ行った際は、こちらの御朱印帳の開けてくださったページに戴くことにいたします。

 

通常の御朱印は記載していただけます。

f:id:KOGE-KUN:20170528134005j:plain

絵柄付きの御朱印は、紙御朱印になります。

こちらも素敵ですね♪

f:id:KOGE-KUN:20170528134105j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170528134127j:plain

 

さ、今回も御朱印帳に惹かれ、最初にご案内してしまいましたが、参拝時の素敵空間、状況を思い出としてUpします!

 

早朝の午前7時。前日の雨がちょうど上がり、三峯神社全体が霧につつまれていました。もぅ、ここから神域のパワーが満ち満ちていて、厳かな雰囲気に圧倒されました。

全国でも珍しい三ツ鳥居。

 

f:id:KOGE-KUN:20170528122640j:plain

狼を守護神とした、狛狼が鎮座。これまで参拝した神社とまったくその雰囲気が異なるのよ!

狼さまは、ちょっとムキムキ。体脂肪率が10%切ってる感じ(笑) 守護神となると体格から違うのね♪かっこいいわ!

f:id:KOGE-KUN:20170528123748j:plain

さぁ、鳥居をくぐります。周辺は霧につつまれています。空気が違う。

f:id:KOGE-KUN:20170528124444j:plain

初夏の木々と霧。とても素敵。

f:id:KOGE-KUN:20170528124600j:plain

さぁ、見えてきました、随神門。

 

f:id:KOGE-KUN:20170528124634j:plain

こちらにも、狛狼。

f:id:KOGE-KUN:20170528124831j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170528124844j:plain

随神門横に鎮座されている、右大臣と左大臣

f:id:KOGE-KUN:20170528125131j:plain

豪華な造りの随神門をくぐります。なんか畏れ多い感じね。しっかりした気持ちを持たないと!って気分になるわ。気持ち新たに進みます。

f:id:KOGE-KUN:20170528125234j:plain

さぁ、二つ目の鳥居でしょうか?運転途中にあった鳥居を含めると三つ目ですが・・・

f:id:KOGE-KUN:20170528125406j:plain

こちらにも狛狼。凛々しいお姿だワ。

f:id:KOGE-KUN:20170528125539j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170528125554j:plain

来たぞ来たぞ!拝殿前の鳥居をくぐります。

f:id:KOGE-KUN:20170528125646j:plain

来た~!! もう、ドキドキ。心ウキウキ。山奥の神社で遠方からの参拝なので、うれしさ

200%よ!!

さ、清めましょう。手水舎・・・って、こちらも豪華絢爛、なんて素晴らしいの。こんな手水舎、初めて見たよ~!うっとりよ。

f:id:KOGE-KUN:20170528125927j:plain

手水舎からしばらく動けないわ。だって、彫刻が素晴らしくて、じっと見ること数分。感動ね。

f:id:KOGE-KUN:20170528125945j:plain

さ、拝殿に行くわよ。

f:id:KOGE-KUN:20170528130245j:plain

頭の中には、もぅ決めてあることがあるのよね。それを報告とお願い。真剣よ!

f:id:KOGE-KUN:20170528130319j:plain

見てよ~、この彫刻!芸術鑑賞も含めた参拝ね!

f:id:KOGE-KUN:20170528130423j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170528130509j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170528130529j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170528130651j:plain

霧が晴れてきた際の、本殿と拝殿。素敵過ぎる。まさに、神々しい。

f:id:KOGE-KUN:20170528130625j:plain

拝殿前の龍のお姿。石畳に水をかけると龍神様のお姿が現れます。

2012年辰年に突如現れたそうです。なんと、不思議な神社です。霊峰に鎮座する神社だけに、その神的な力がみなぎってる感じね。なんかスピリチュアルな表現ばかりですが、そんな感じがする神社なのですよ。

f:id:KOGE-KUN:20170528131049j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170528131111j:plain

まさに、龍神様!!

f:id:KOGE-KUN:20170528131128j:plain

拝殿前にある、ご神木が2つありますが、そちらにも参拝。ご神木に抱き着きましたわ(笑)

f:id:KOGE-KUN:20170528131207j:plain

霧に包まれたご神木は、なんとも素敵。

f:id:KOGE-KUN:20170528131425j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170528131341j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170528131400j:plain

神楽殿。

f:id:KOGE-KUN:20170528131521j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170528131552j:plain

伊勢神宮の分社(というのでしょうか?)がありました。こちらにも当然、参拝させていただきました。

 

f:id:KOGE-KUN:20170528131617j:plain

多くの神社もありました。

f:id:KOGE-KUN:20170528131733j:plain

絵馬、書いてきました!きっと叶うわ!当然、そのための努力はする。

 

f:id:KOGE-KUN:20170528131855j:plain

日本武尊の像。「よっ!」って感じで親しみある雰囲気ね(笑)

 

f:id:KOGE-KUN:20170528132000j:plain

周辺から、ゴーっという風が吹きます。絶対、何かいるでしょ!

周辺は崖だからそこから吹き上げられる風なんですが、雰囲気に飲み込まれちゃうんだよね。

f:id:KOGE-KUN:20170528132306j:plain

霧がなければ、眼下に他の山々や周辺の景観が見下ろせるだろうに、この日は、霧に包まれ、周辺は真っ白。それが、また、気持ちが洗われる感じがしていいんだよね。

きっと、経験した人でないとわからないわ、この感じ。

f:id:KOGE-KUN:20170528132241j:plain

 

今回の参拝は、スピリチュアル内容となってしまいましたが、本当にそんな雰囲気なんですね。こんな貴重体験は初めて!ありがたいです。

しかもしかもですよ!、戻るとき、随神門前で写真を撮っていると、画面中の一部背景が動いた!?何これ?

何かがいたようなそんな感じ。ってか、狛狼様のお見送り? それだったら嬉しいな。も~、これって不思議すぎるよ。怖いというより、ありがたい感じで帰宅できたよ。

↓この写真を撮ったときよ!不思議体験、やっぱりするんだね★

f:id:KOGE-KUN:20170528133141j:plain

約2時間の参拝&散策。奥宮にはいけなかったので、またの機会にトレッキング準備をして参拝したいと思います。

 

f:id:KOGE-KUN:20170528132509j:plain

 

神職の方は大変丁寧で感じの良いご対応をしていただけましたし、とても気持ちの良い参拝ができました。絶対、また参拝しに来ます!

 

 

 

 

 

「戸隠神社」 ついにパワースポットに来たよ!長い参道を抜ければ癒し空間。素敵な御朱印を戴けます!

来た来た来たぞ!!!

やっと来れた。パワースポットでも有名な「戸隠神社」。一度は行きたい神社の一つでした。もう、嬉しいよ。

 

コールデンウィーク中の超有名「戸隠神社」参拝ですので、道路情報が気になる!事前にブログなどでめちゃくちゃ調べ、深夜に出発。渋滞なしの、朝6時30分に現地到着!というプランを実施。駐車場は既に半分うまっていましたがまだ余裕あり。 

 

ということで、御朱印ブームも背景にありますので、直ぐに奥社へ出発しました。

ちなみに御朱印を戴けるのは朝9時~。ですので、戸隠神社 奥社、九頭龍社の参拝を終えても時間的に余裕がある。しかし、ここはパワースポット「戸隠神社」。混雑がひどくなってから参拝のために長時間並び、その後社務所に長時間並ぶのと、朝早く来て速やかに落ち着いて参拝した後に、社務所にて御授与受付開始時間を長時間待つのとでは気持ちのあり方が違うわ!

 

社務所が9時より少し前に開いて御朱印対応をされたので、前方の方に並んでいました私は、余裕の参拝と御朱印授与で、気分上々! これまた、嬉しくてまた御朱印を先にUPします☆

 

戴いた「奥社」御朱印。かっこいい書体です♪あぁ、やっと戴けた~。嬉しい!

f:id:KOGE-KUN:20170505110800j:plain

「九頭龍社の御朱印

f:id:KOGE-KUN:20170505110912j:plain

「中社の御朱印

f:id:KOGE-KUN:20170505110947j:plain

五社参りをしたかったのですが、既に体力が尽きそう。深夜から起きてますから~。

それにですね・・・下記の通り、雪山トレッキング様の道で疲弊した、また観光という目的もありましたため、次の場所に行く時間を考え、今回は3社参り。

火之御子社と宝光社の2社参拝は次回にします。

 

【奥社への参道】

鳥居。

f:id:KOGE-KUN:20170505111339j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170505111350j:plain

参道。残雪が多いです。

f:id:KOGE-KUN:20170505111416j:plain

杉並木。

f:id:KOGE-KUN:20170505111448j:plain

随神門と狛犬

f:id:KOGE-KUN:20170505111709j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170505111738j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170505111753j:plain

右大臣、左大臣

f:id:KOGE-KUN:20170505111814j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170505111826j:plain

続く杉並木(随神門をくぐったあと)。天然記念物奥社社叢。

f:id:KOGE-KUN:20170505111843j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170505111931j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170505112022j:plain

御神木でしょうか?

f:id:KOGE-KUN:20170505112249j:plain

朝日に照らされて神々しいです。こちらの御神木はCMで撮影そうです。

f:id:KOGE-KUN:20170505112348j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170505112329j:plain

さぁ、奥社が近付くにつれ雪深くなってきました。

f:id:KOGE-KUN:20170505112505j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170505112542j:plain

手水舎。凍結で当日は使用できませんでした。

f:id:KOGE-KUN:20170505112618j:plain

さぁ、ついに「奥社」の鳥居が見えました!!

雪道ですべり、急な階段などで疲れていましたが、神社が見えたとたん、もう、疲れなんて忘れちゃいました。

f:id:KOGE-KUN:20170505112752j:plain

奥社。

f:id:KOGE-KUN:20170505112824j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170505112845j:plain

九頭龍神社。

f:id:KOGE-KUN:20170505112919j:plain

気持ちがなんとも落ち着く神社参拝でした。なんか、険しい雪のある山道を歩いてきたため達成感があるわ。

参拝後、7時50分頃、社務所にて御朱印列に並びました。ゆっくり待ちます。

8時50分頃に社務所が開き、3番目くらいに御朱印を戴きました。さぁ、御朱印を戴いたのが9時頃でしたが、その時の御朱印列が長蛇の列になっていました・・・!

f:id:KOGE-KUN:20170505113401j:plain

連休ともなると「戸隠神社」混雑します。出来るだけやく行動しましょう!

 

 さぁ、中社へ向かいます。中社へは「循環バス」を利用します。だって、一度駐車場を出たら、もうその駐車場に停めるにはいつになるか分からないですもの!

循環バスは、15~20分間隔で運行しています。奥社駐車場に係員が立っていますので直ぐにバス待合場所は分かりますので安心をして下さい。

 

中社、鳥居。

f:id:KOGE-KUN:20170505114322j:plain

天然記念物の「三本杉」。ご利益を戴かなきゃ!!

f:id:KOGE-KUN:20170505114406j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170505114430j:plain

狛犬

f:id:KOGE-KUN:20170505114532j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170505114552j:plain

拝殿。

f:id:KOGE-KUN:20170505114456j:plain

御神木。

f:id:KOGE-KUN:20170505114702j:plain

滝。

f:id:KOGE-KUN:20170505114745j:plain

 

奥社・中社で御授与戴いた御守り。

「奥社限定御守り」(写真はるるぶ 信州 141Pより)(赤□の御守りを戴きました)

f:id:KOGE-KUN:20170505115018j:plain

「中社限定御守り」(戸隠神社のちらしより)

f:id:KOGE-KUN:20170505115105j:plain

 

 

とても素晴らしい神社でした。また参拝したい、来たい場所です。無事来れたことを感謝しつつ、次に向かいました。

 

「真田神社」 限定御朱印がカッコイイ!

春の限定御朱印がとてもカッコイイ!

ゴールデンウィークを利用して行って来ました、長野県上田市の「真田神社」。

戴いた限定御朱印(500円)は、こちら。

f:id:KOGE-KUN:20170505031412j:plain

 

2冊分戴いております。真田神社のオリジナル御朱印帳を購入したので、持参した御朱印帳と合わせての複数枚となっております。

 

5月の限定御朱印。向かって右側が持参した御朱印帳、左側が真田神社オリジナル御朱印帳に戴いた御朱印

この2つの御朱印帳、よ~く見てください♪ 同じはずが、何かが違うぞ!

 

アップしてみましょう。

まず、持参した御朱印帳に戴いた御朱印

f:id:KOGE-KUN:20170505031912j:plain

真田神社オリジナル御朱印帳に戴いた御朱印

f:id:KOGE-KUN:20170505031955j:plain

はい、もう、お分かりですね?実は下写真の赤丸〇枠内の朱印が本来同じはずが違うのです!!

正しくは左の「真田神社 オリジナル御朱印帳」に押印していただいた鎮座場所を示した朱印なのですが、持参した御朱印帳には、神社の朱印を押された方が間違えて「六文銭」の朱印を押印しちゃったんですね~!

f:id:KOGE-KUN:20170505032555j:plain

神社の方は、御朱印帳を手渡ししてくださる際に、とても丁寧に間違った内容説明とお詫びをされたので、こちらとしては、その丁寧さに恐縮してしまいました。

めったに起きないこの間違い御朱印

私は嬉しい!だって、貴重な想い出のひとつになったし、他にはない御朱印になったからね!!私にとっては超レア(笑)。

こういった「御朱印」との出会いもまた楽しいし、嬉しいですよね★

 

 

その他、春の限定御朱印は(真田神社HP抜粋)、

「3月20日~4月30日は幸村公の赤兜を、

5月1日~5月31日は昌幸公の兜の

御朱印をお書きします。

尚、紙御朱印は3月20日~5月31日の期間中、両方お持ち帰り頂けます」

との事ですので、3種類の御朱印を戴きました。

4月の限定御朱印としては、「紙御朱印」(500円)(下写真)。

f:id:KOGE-KUN:20170505033458j:plain

通常の御朱印(300円)。

f:id:KOGE-KUN:20170505033539j:plain

真田神社オリジナル御朱印帳、紺色。

本当は赤色と槍投げの模様が描かれた御朱印帳が欲しかったのですが、完売!

残念ですが、仕方ありません。大判の御朱印帳が欲しかったので紺色でも購入しました。

【大判御朱印帳】

f:id:KOGE-KUN:20170505033647j:plain

 

さてさて、嬉しすぎて御朱印を先に記載してしまいました(笑)。

神社の参拝様子も少しUP!

 

真田神社(HP抜粋)。

上田城本丸跡に鎮座する当社は、真田氏、仙石氏、松平氏という歴代の上田城主を御祭神としています。
しかし、もともとは松平家の御先祖をお祀りする御宮であり、松平(しょうへい)神社と称していました。

【到着時間】

上田城観光もしたいので、駐車場は「上田城周辺駐車場 P02」の無料駐車場を利用。GW中ですので、朝早く出発!現地に8時20分着。

しかししかし、既に満車!!!!!!

え~!どうしよう??くるくる駐車場を回っていたら、たまたま近くに駐車していた

車が出たので直ぐにその場所に入れたわ。ラッキー!

その後の駐車はほとんど車が動かず、駐車待ちの大渋滞。

 

という事で。GWは早く駐車場確保のために家を出ましょうね。

 

8時30分頃に「真田神社到着。

ってか、御朱印帳記載まちの列が既に長い。8時30分で御守り授与場所まで列がありました。しか~し、これはまだ序の口。昼頃は更に列が長くなっておりまして、その列が次々に参拝客が並ぶので短くならない。

すごい人気ですね!

f:id:KOGE-KUN:20170505034810j:plain

昼頃の参拝客(左側)と御朱印待ちの列(右側)。

f:id:KOGE-KUN:20170505035113j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170505040422j:plain

 

神社鳥居。

f:id:KOGE-KUN:20170505035203j:plain

手水舎。

f:id:KOGE-KUN:20170505035238j:plain

狛犬さん。

f:id:KOGE-KUN:20170505035312j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170505035359j:plain

拝殿。

f:id:KOGE-KUN:20170505035418j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170505035438j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170505035504j:plain

屋根にも「六文銭

f:id:KOGE-KUN:20170505035518j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170505040030j:plain

本殿。

f:id:KOGE-KUN:20170505035611j:plain

社務所。表札が「真田雪村」(笑)!

f:id:KOGE-KUN:20170505035647j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170505035700j:plain

御朱印を戴ける場所。

f:id:KOGE-KUN:20170505040734j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170505035816j:plain

真田井戸。

f:id:KOGE-KUN:20170505035851j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170505035922j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170505035947j:plain

 

観光地、上田城跡公園内ということもありとても賑わっていました。活気ある神社です。御朱印も魅力的ですし、神社の方々はとても感じがよく気持ちの良い参拝が出来ました!

 

さ、綺麗な音色の鈴の御守りを購入ましたし、次は上田城跡見学に行きます!

 

 

 

 

 

バラ種の発芽後成長をみるのは楽しい!

ここまで成長しましたヽ(^○^)ノ
f:id:KOGE-KUN:20170501182833j:plain

御朱印帳本(カタログ)が出版されてたんだ!?&お気に入りランキング!

本屋に行ったら、こんな書籍を発見。つい買ってしまったよ!

御朱印カタログ(メイツ出版) 2016年4月30日第1版が出版。現在は第4版まであるよ。」

f:id:KOGE-KUN:20170428212315j:plain

 

私の「勝手なお気に入り御朱印帳にランクイン」している御朱印帳の紹介もあって、めちゃくちゃ楽しい。御朱印本は数多く出版されていますが、御朱印”帳”本は珍しいですよね。

ゆっくり読もう!(見よう)

※下記の説明は私の独断と偏見の個人的感想です!

 【御朱印カタログから、私が持っている御朱印帳の紹介です。書籍写真は御朱印カタログの内容です。】

 

素敵な御朱印帳その1「芳賀天満宮 書籍のp20。

f:id:KOGE-KUN:20170428212419j:plain

実際の御朱印帳♪

西陣織りの光沢ある大判の御朱印帳。一目ぼれ~★

f:id:KOGE-KUN:20170428212454j:plain

 

素敵な御朱印帳その2伊勢山皇大神宮」 書籍のp34。

f:id:KOGE-KUN:20170428212811j:plain

実際の御朱印帳♪

文明開化の音がする、というのは明治時代。そんな風景がデザインされているお洒落な御朱印帳です★

f:id:KOGE-KUN:20170428212848j:plain

 

 素敵な御朱印帳その3寒川神社 書籍のp41。

f:id:KOGE-KUN:20170429061752j:plain

実際の御朱印帳♪

渾天儀と満天の星空が素敵&めちゃかっこいい!星空ロマン(笑)を感じてしまう絶対惚れちゃう御朱印帳ね★

 

f:id:KOGE-KUN:20170429061822j:plain

 

素敵な御朱印帳その4櫻木神社」 書籍のp62、63。

f:id:KOGE-KUN:20170429062247j:plain

実際の御朱印帳♪

とても大胆&鮮やかで”女子力高い”御朱印帳。とても凝ったデザインで、目にしたら購買欲がバリバリ出てしまうそんな御朱印帳★

f:id:KOGE-KUN:20170429062304j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170429062319j:plain

 

素敵な御朱印帳その5須賀神社」 書籍のp88。

f:id:KOGE-KUN:20170429062606j:plain

実際の御朱印帳♪

よく見受けられる神社の御朱印帳デザインだと思うの。なぜ書籍に載ったのかな。とは思いますが、背景の紫色が鮮やか。こちらは御朱印帳・・というより神社の歴史に惹かれます。是非、読んでみてください。

f:id:KOGE-KUN:20170429062639j:plain

 

素敵な御朱印帳その6「上野東照宮」 書籍のp112。

f:id:KOGE-KUN:20170429062926j:plain

実際の御朱印帳♪

国指定の文化財をデザイン化した御朱印帳。派手な龍の柄(昇り龍、降り龍)が魅力的。とても力強い柄がデザインを支えていますね!もぅ、徳川って感じ(笑)。

f:id:KOGE-KUN:20170429062954j:plain

 

素敵な御朱印帳その7明治神宮」 書籍のp114。

f:id:KOGE-KUN:20170429063317j:plain

実際の御朱印帳♪

薄い紫色、白地の光沢ある布表紙はとても上品。飽きの来ない王道御朱印帳!

f:id:KOGE-KUN:20170429063343j:plain

 

お気に入り御朱印帳が増えてきました!!

 

ちなみに、「私が所持している御朱印帳で、人気があると思われる(笑)お気に入りランキングは・・・

①芳賀天満宮。書籍にも掲載されていました。美しい西陣織に惹かれました。もぅ見事としか言いようがないわ!

大判サイズ。

f:id:KOGE-KUN:20170429063953j:plain

 

伊勢神宮伊勢神宮関係のサイトで購入した、いつか行きたい伊勢神宮御朱印帳。こちらも西陣織。私、生地の光沢に惹かれてしまうようです。しかも、着物地で使われる西陣織で作成されているなんて、なんて上品かつ贅沢で素敵♪

大判サイズ。

f:id:KOGE-KUN:20170429064253j:plain

 

調神社。光沢のある白地の、うさぎ模様でかわいい上品な御朱印帳。

f:id:KOGE-KUN:20170429064431j:plain

 

寒川神社御朱印帳人気ランクによく見受けられるのも分かります。もう、カッコイイ!! それで十分ね!

f:id:KOGE-KUN:20170429064629j:plain

 

伊勢山皇大神宮。上記にもありますが、明治時代の背景をデザインしているなんてなんてオシャレなの!鎮座する横浜らしさがとてもよく表現されていると思うわ。

f:id:KOGE-KUN:20170429064747j:plain

 

⑥鷲子山上神社。こちらは、とにかくカワイイ!黄色が派手で、ご利益ありそうな御朱印帳だから好き☆

f:id:KOGE-KUN:20170327071633j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170327072029j:plain

 

笠間稲荷神社相川七瀬さんデザインの、素朴でかわいいポイントが御朱印帳っぽくないですが、逆にかしこまらずイイわ。限定デザインが惹かれる理由ね。

f:id:KOGE-KUN:20170429065146j:plain

 

櫻木神社。何種類かあるうちの「桜の木」という御朱印帳。御朱印帳に興味を持った切っ掛けになった初御朱印帳なんで、ランクインです。

f:id:KOGE-KUN:20170429065249j:plain

 

⑨古峯神社。いちばんシンプルな御朱印帳ですね。

大判サイズ。

こちらは見開きで戴ける御朱印が特徴の神社で、その絵柄が既に印刷されているのがまた珍しい。印刷ではありますが、次に参拝した際にまた異なる絵柄の御朱印を戴きたいと強く思える御朱印帳なんで好き。コンプリートできるかしら?

f:id:KOGE-KUN:20170429065659j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170429065724j:plain

 

⑩宇都宮二荒山神社。初めて使用した御朱印帳なので思い入れがあるわ!

f:id:KOGE-KUN:20170429070014j:plain

 

つい集めてしまう御朱印帳。まだまだ増えそうです!

 

近く、お気に入り御朱印帳のランクが変わりそうなのだ(笑)。