散歩と日々の色々

心のままの”テキトー”なブログです。気まぐれ更新です。

「二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ) -三重県-」  晴れた日の参拝が気持ちいい!夫婦岩が素敵♬

ずっと参拝したかった、見たかった神社、風景の一つが「二見興玉神社」と夫婦岩

晴天のこの日、やっと参拝。

鳥居の先を進みます。

f:id:KOGE-KUN:20190107074431j:plain

 龍宮者の狛犬

f:id:KOGE-KUN:20190107074506j:plain

 龍宮社。ご祭神・錦津見大神。境内社として祀られています。海の守護をされている神様だそうです。

f:id:KOGE-KUN:20190107074524j:plain

 禊橋。この先に「二見興玉神社」があります。

f:id:KOGE-KUN:20190107074555j:plain

 禊橋を渡った先に・・・な、なんと婚儀が終わったご夫婦が記念撮影!

これはまた「めでたい!」。突発的な参拝でこのようなありがたい光景がみれるなんて✨ 本当に嬉しいよね、こういう光景ってさ💛

f:id:KOGE-KUN:20190107074614j:plain

 

f:id:KOGE-KUN:20190107074632j:plain

 二見興玉神社猿田彦大神、宇迦御魂大神が祭られています。善導の神として開運招福・家内安全・交通安全の守護神として信仰されていたそうです・※御朱印帳に挟んであった説明書より。

f:id:KOGE-KUN:20190107074649j:plain

f:id:KOGE-KUN:20190107074706j:plain

f:id:KOGE-KUN:20190107074723j:plain

 日の大神がお隠れになった天の岩屋と伝えられているとのこと。

f:id:KOGE-KUN:20190107074808j:plain

 

しかし、いい天気だった~!雲が無く空気が澄んでいる時期は写真の夫婦岩間に富士山が見られるんだって。この日はちょっと雲がかかっていて残念ながら見れませんでした。

しかし、この青空!気持ちが良い参拝ができました。翌日が大雨だったので、本当にラッキー✨

f:id:KOGE-KUN:20190107074827j:plain

 

f:id:KOGE-KUN:20190107074842j:plain

 海は広い(笑)

f:id:KOGE-KUN:20190107074857j:plain

 おとめ横丁の出入り口付近に展示されていた、夫婦岩の注連縄。

f:id:KOGE-KUN:20190107074915j:plain

 

f:id:KOGE-KUN:20190107074928j:plain

 こちらの御朱印帳、素敵な朱色なんですよ。朝日が夫婦岩を照らしていて、明るい感じが素敵! 大きさは通常版の小さな御朱印帳。

その他、夜の風景、月と夫婦岩御朱印帳があります。

f:id:KOGE-KUN:20190107074947j:plain

 二見興玉神社御朱印

f:id:KOGE-KUN:20190107075001j:plain

 龍宮社の御朱印

f:id:KOGE-KUN:20190107075016j:plain

 

きっと、良いことあるね♬

 

次は・・・ちょっと水族館ブログが続きます。癒されるよね、水族館💛

新しい年を迎えて

明けましておめでとうございます。

 

今年が良い年でありますように・・!

 

大洗水族館にて、イベントとして12月31日 午後12:00の回でアシカによる2019年の目標の漢字を筆書きで披露!

 私も新しいことにチャレンジしていく年になるようにしたいですね♪

 

写真は個人が撮影したものですが、 地方TV(NHK系列)も撮影に来ていました。楽しいイベントは気持ちもUPだね。

 

f:id:KOGE-KUN:20190101051155j:plain

目が真剣!

f:id:KOGE-KUN:20190101051213j:plain

このシーン、良かったよ!  キュンだね(笑)

f:id:KOGE-KUN:20190101051225j:plain

 

観光「伊勢神宮 -三重県-」 ②伊勢神宮 皇大神宮(内宮) 早朝参拝で見た、感じたことは貴重な想い出のひとつになるよ ※2019.01 追記あり

 ※伊勢神宮 皇大神宮(内宮)。

お礼参りも含めて二度目の参拝となります。前回、参拝できなかった「別宮」も参拝しました。

 

夏に参拝した際は、途中から、ガラガラドッカーン!と雷が鳴る大雨でした(*_*;

今回は、快晴(週間天気予報では雨だったのよね)。早朝の午前6時前に伊勢神宮に到着しました。 静かな静かな早朝です。※12月の参拝時間は午前5時~午後5時まで(公式HP参照)。

 

暗すぎて、ちょっと不安でしたが参拝客は数人いました。ちょっと、ホッ(^^

 

灯に照らされた紅葉。キレイ✨ 

f:id:KOGE-KUN:20181225070239j:plain

 手水舎。

普段見れない光景ですよね。暗闇にボーっと光る手水舎です。

周囲は誰もいない。静かですよ~。

f:id:KOGE-KUN:20181225070300j:plain

 素敵な光景、と思うのは私だけでしょうか?(私にとって)貴重な時間が始まります。

f:id:KOGE-KUN:20181225070317j:plain

f:id:KOGE-KUN:20181225070334j:plain

 五十鈴川

真っ暗ですね。まだ参拝者が少ない時間帯です。

f:id:KOGE-KUN:20181225070349j:plain

内宮を後にする時に分かったのですが、この日は午前8時過ぎから五十鈴川工事が始まり、五十鈴川で清めることができなくなりました。早朝参拝でしたので清められてよかった!ラッキー💛

f:id:KOGE-KUN:20181225070406j:plain

 五十鈴川で身を清め、真っすぐ進むと、遠くに明かりが見えます。

お札を戴く建物の明かりです。

f:id:KOGE-KUN:20181225070423j:plain

 参拝を終えた方でしょうか?お守りを見ているのかな?早いですね~(^^)

f:id:KOGE-KUN:20181225070438j:plain

空を見上げると、徐々に明るくなってきてはいますが・・。まだまだ暗い。

f:id:KOGE-KUN:20181225071747j:plain

 

正宮到着。

下写真向かって左側に二人、何かを待っているようです。

近くにいた警備員の方に、

「何かこれからあるのですか?」とお伺いしたところ、

「日の出とともに扉が開きます」とのことでした。

 

あぁ、ならば扉が開いてから参拝しよう。私もそれにあやかりましょう。

 

日の出時刻です。21日の日の出時刻は7時前。

日の出とともに、扉が開きます。

「ぎぎぎぃー・・・・・」

 

「木の扉」の音は何とも言えない、素敵な音に感じました。

午前5時から参拝可能ですが、扉が開いた時に参拝できるっていいですよね。

f:id:KOGE-KUN:20181225070455j:plain

 

 扉が開き、日頃の感謝の意を伝え、参拝しました。本当に気持ちの良い朝です。

f:id:KOGE-KUN:20181225070513j:plain

空が明るんできました。

f:id:KOGE-KUN:20181225070537j:plain

 

f:id:KOGE-KUN:20181225070624j:plain

 荒祭宮

f:id:KOGE-KUN:20181225070649j:plain

 荒祭宮からゆるやかな下り坂を行くと一つの建物があります。よく見ると屋根から煙が立っています。何をしているのでしょうか?って考えながら御朱印を戴きに先を進みます。

f:id:KOGE-KUN:20181225070708j:plain

 途中で、前回参拝できなかった別宮に行きました。朝靄の中にたたずんでいるかのような橋は素敵です。癒される風景です。

f:id:KOGE-KUN:20181225070738j:plain

 朝靄の中の、伊勢神宮五十鈴川

f:id:KOGE-KUN:20181225070911j:plain

 

f:id:KOGE-KUN:20181225071042j:plain

 

風日祈宮

風を司る神・級長津彦命(しなつひこのみこと) 、級長戸辺命(しなとべのみこと)をお祭りするお宮。鎌倉時代、蒙古軍を退けたご神威により、別宮に加えられた。※「伊勢の神宮 神宮司庁」のパンフレットより一部抜粋。

f:id:KOGE-KUN:20181225070959j:plain

大きな杉の木。

f:id:KOGE-KUN:20181225070940j:plain

写真(下)を遠くから見ると・・・ハート💛に見えませんか?(笑) ちょっと無理かな(笑)

周辺がだいぶ明るくなってきました。この時点ではまだ神馬には会えず、御朱印を戴いたり、周辺散策していました。

f:id:KOGE-KUN:20181225071018j:plain

楽殿

f:id:KOGE-KUN:20181225071208j:plain

 あ、💛みっけ。

f:id:KOGE-KUN:20181225071227j:plain

 ハッサクかなぁ?大きなタイプのゆず?夏みかん?なんて考えながら朝散歩。

f:id:KOGE-KUN:20181225071248j:plain

 よ~く見ると、「アオバト」がいました。キレイな鳥!周辺は鳥の鳴き声でにぎやか!

f:id:KOGE-KUN:20181225071703j:plain

ピンボケですが・・・アオバトの綺麗さがちょっと分かるので写真アップ(^^♪

f:id:KOGE-KUN:20181225071721j:plain

 散歩していること数十分。待ちに待った、神馬の正宮参拝が始まりました。とても嬉しかった!周囲は静かで清らかで・・・素敵な「時(とき)」でした。

参拝者の方々はかなりの人数になってきました。皆様、神馬待ち?ってことはないでしょうが、神馬の後を追って、ぞろぞろと正宮へ向かいます。

f:id:KOGE-KUN:20181225071925j:plain

 池の水が澄んでいてキレイ。鯉が寄ってきたよ(*´ω`)

f:id:KOGE-KUN:20181225071946j:plain

 今回の参拝を終え次に向かう際、参道に「工事中」の立看板が!

あぁ、早朝の工事前だったので五十鈴川で清められてラッキー。手水舎で清めるも同じでしょうが、観光目的もあるので五十鈴川には立ち寄りたかったのよね(^^♪

f:id:KOGE-KUN:20181225072111j:plain

f:id:KOGE-KUN:20181225072003j:plain

 午前8時30分前ころでしょうか?やっと神楽殿方向から太陽が顔を出しました。

f:id:KOGE-KUN:20181225072029j:plain

 参道には「清酒奉納」の樽があります。写真は「三重県産のみ」のようですね。その他にも樽はありましたよ。

f:id:KOGE-KUN:20181225072053j:plain

 太陽が高くなってきました。

到着時は暗くて見れなかった参道周辺の自然。

枝の剪定をしているようです。

f:id:KOGE-KUN:20181225072151j:plain


白樺が綺麗。今日は快晴!伊勢神宮は荘厳で、空気が綺麗で落ち着くし、気持ちがいいね♬

f:id:KOGE-KUN:20181225072211j:plain

 工事の方々かな?

f:id:KOGE-KUN:20181225072229j:plain

 工事用のドローン???

f:id:KOGE-KUN:20181225072430j:plain

 2つ目の鳥居。

f:id:KOGE-KUN:20181225072257j:plain

到着時は暗すぎて写真が撮れなかった「宇治橋」。

f:id:KOGE-KUN:20181225072349j:plain

二つ目の鳥居から朝陽が!神々しいよ💛

f:id:KOGE-KUN:20181225072408j:plain

 宇治橋からみた、早朝の五十鈴川。ちょっと靄ってるワ。

f:id:KOGE-KUN:20181225072453j:plain

 

f:id:KOGE-KUN:20181225072509j:plain

 逆光で写真が暗くなってしまいましたが、太陽が強調されていてこれもいいかな?って思う事にしました(笑)

f:id:KOGE-KUN:20181225072525j:plain

 最初の鳥居。

鳥居を通る朝陽も見れた。伊勢神宮 内宮で天照大御神をお祭りしていますが、天照大御神は太陽の神様。とてもありがたく、また清々しい気持ちで、次に向かいました(^^♪

早朝の参拝、起きるのはちょっと大変ですが、早く起きることで貴重な経験をした気がします。またいつか、参拝したいですね(^^)

f:id:KOGE-KUN:20181225072541j:plain

 

内宮で戴いた御朱印

f:id:KOGE-KUN:20181225091954j:plain

 

伊勢神宮が外宮から内宮に参拝というマナーがあります。今回、事前に確認して「最終的に外宮も参拝して頂ければよい」とのことでしたので、前回、参拝できなかった別宮参拝ということもあり内宮から参拝させていただきました。ありがとうございました。

 

 

《追記》20190.01

この後、外宮を散策、参拝。木漏れ日の中の参拝は心身があらわれます。御祈祷を受け、御祈祷で神楽の舞で感動し、感動の一言です。穏やかな日々でありますように!

f:id:KOGE-KUN:20190106053518j:plain

白馬の神馬。内宮の神馬よりちょっと神経質な感じがしました。

f:id:KOGE-KUN:20190106053536j:plain

早朝の参道。木漏れ日が綺麗でした💛

f:id:KOGE-KUN:20190106053633j:plain

f:id:KOGE-KUN:20190106053849j:plain

f:id:KOGE-KUN:20190106053909j:plain

f:id:KOGE-KUN:20190106053925j:plain

 

次は二見興玉神社向かいます。

観光「伊勢神宮 -三重県-」 ①神馬に会いたい!💛

  伊勢神宮参拝。

www.isejingu.or.jp

 

実は8月にも参拝しておりまして、そのお礼参りとして今回は参拝しました。

で、可能ならば正宮参拝の神馬に会いたい! この思いが強くて・・・色々とネットを調べて、神宮の問い合わせ先に質問したりして会える確率が高い「1」が付く日付を参拝日にしました♬

 

さて~・・

【”正宮参拝”の神馬に会える日】

「1」が付く日付で、31日以外の「1日」「11日」「21日」

 

【神馬に会える?その条件ってあるの?】

①天候

②神馬の体調

③その他の事由

 

上記①~③を全てクリアしたら、会えるでしょう。

そう、これってかなり難しいのよね。特に②に関しては、参拝客には予測がつかないし、③のその他、何もトラブルなどがない事が条件という事は、もう祈るしかない(-_-;)。

 

で、祈った!(*´ω`)

 

週間天気予報では雨だった12月21日でしたが、当日は快晴!!!!!やったね。①の条件はクリア!あとは会えることを祈って待つだけ。

ちなみに、神宮の問い合わせ先でも当日の神馬の参拝有無については回答していただけません。いくら天気が良くても上記の②、③に当てはまれば神馬の正宮参拝はなく、それは仕方がありません。だから、祈る。

 

お願い!神馬に合わせて~!って(^^)。

 

【「1」のつく日付の会える時間帯】

内宮、外宮ともに(全ての条件がクリアした場合のみ)午前7時45分から8時くらい、だそうです。季節などの状況によって異なる場合がありますので、知りたい方は色々と調べてみましょう。

 

12月21日のこの日、待つ事、30分。

私が伊勢神宮 内宮に到着したのは午前6時ころ。先に参拝し、周囲を散策。午前7時30分くらいから(神馬参拝が)今か今かと、ずっと待っていました。

 

 

【神馬に会えた!(内宮)】

8時くらいまで待っていましたが、神馬の気配なし。後で知ったのですが、「御厩(みうまや)」に神馬がいる事があるらしいのです。ですが、私の確認不足もあって「御厩(みうまや)」ではなく、神楽殿前~正宮前にてずっと神馬を待っていました。

 

いつ来るのか、本当に本日、神馬の参拝があるのか・・・今日は会えないのかなぁ、なんて思いながら待ちわびていたところ、周囲がわずかながら動きがあった。ん?もしや!!

 

あ!神馬参拝だわ(^^♪ 午前8時過ぎ、やっと会えたぁ! 

f:id:KOGE-KUN:20181223123059j:plain

 美しいですね。

f:id:KOGE-KUN:20181223123118j:plain

 

f:id:KOGE-KUN:20181223123146j:plain

神馬の正宮到着。

f:id:KOGE-KUN:20181223123202j:plain

 礼。

f:id:KOGE-KUN:20181223123226j:plain

 神職さんが階段を上がり、礼。

f:id:KOGE-KUN:20181223123243j:plain

 神馬も神主さんに会わせて礼。

f:id:KOGE-KUN:20181223123303j:plain

f:id:KOGE-KUN:20181223123325j:plain

f:id:KOGE-KUN:20181223123352j:plain

 「御厩(みうまや)」い戻ります。約5分間くらいだったかと思います。素敵な時間はあっという間に過ぎていきます。

f:id:KOGE-KUN:20181223123416j:plain

f:id:KOGE-KUN:20181223123435j:plain

 早朝の柔らかい日差しが参道を照らします。神職さんの歩くスピードがかなり速く、あっという間の神馬の正宮参拝が終わりました。貴重な空間・時間でした。

f:id:KOGE-KUN:20181223123455j:plain

 「御厩(みうまや)」に到着。

f:id:KOGE-KUN:20181223123528j:plain

 

f:id:KOGE-KUN:20181223123603j:plain

とても優しい目をしていますね。そして凛としていて綺麗。とてもありがたい気持ちになります。

f:id:KOGE-KUN:20181223123622j:plain

 

今日という日を感謝!

会えてよかった。本当に嬉しい時間でした。

 

 

【神馬参考情報として -新聞記事より-】
 「草新(くさしん)号」(17歳)が、菊花紋章入りの紫色の馬衣(ばい)をまとって正宮に進み、「神馬(しんめ)」となることを報告する祝詞(のりと)が奏上された。
 内宮と外宮では2頭ずつ神馬が飼われており、今年1月に死んだ「空勇(そらいさむ)号」の後継。アングロ・アラブ種で、栃木県の宮内庁御料牧場で生まれた。神馬は古くから神社に奉納される習わしがある。両宮に贈られた馬は平成に入って16頭目

 

上記新聞記事は朝日新聞デジタル 2018年6月28日より一部抜粋。

 

【外宮の神馬にも会えたよ!ラッキー💛】

本来、伊勢神宮は外宮から参拝というのがマナーなのですが、内宮の神馬会いたさに内宮から参拝しました。事前に問い合わせをしたところ、(観光客対応もあってか?)

「最終的に全部参拝して頂ければいいですよ」

というお言葉を戴いたので、内宮⇒外宮の順に参拝させていただきました。ちなみに夏の参拝は外宮⇒内宮の順で参拝させていただきました。

 

間違って駐車場から近い鳥居から参道へ向かってしまったところ・・・なんと、外宮の「御厩(みうまや)」がありました。

複数の参拝客がカメラを向けている先は、なんと!外宮の神馬ではないか!?

 

外宮の神馬に会えるとは思っていなかったので、この(個人的な)サプライズは嬉しい💛

しかも、白馬♬

f:id:KOGE-KUN:20181223123647j:plain

 

f:id:KOGE-KUN:20181223123703j:plain

 あぁ、本当に綺麗です。

f:id:KOGE-KUN:20181223123722j:plain

 

神馬にも会えた。早朝の参拝もできた。

晴天下の伊勢神宮周辺の自然は綺麗で、落ち着きがあり、清々しい気持ちで参拝を終えました。

きっと良いことがある、そんな気持ちに、少しでもなれたことは本当に嬉しいこと。感謝です。

 

次回は初の早朝参拝模様を書こうかと思います。

 

《想い出日記》 「青葉神社 -宮城県仙台市-」 麻とちりめん布で作成された御朱印帳が素敵💛

宮城県仙台市杜の都と呼ばれる地にある静かな神社です。


www.aoba-jinja.com

 

 

 

 麻布(左)とちりめん布(右)で作られた御朱印帳がオリジナル感を引き立たせています。とても素敵。

伊達政宗柄がカッコイイ!!これは、どちらを戴くか・・・好みがわかれるほど、どちらも魅力的。ちなみに私は「ちりめん」を選び、家族は「麻」を選びました(笑)。f:id:KOGE-KUN:20181219134524j:plain

 御朱印帳の紙質はとてもいいです。厚みがあり、少しアイボリーがかっていて、墨がとても映えます。

f:id:KOGE-KUN:20181219134540j:plain

 

 さて、神社参拝時の雰囲気のみアップ。

神社は最寄り駅から徒歩10分くらい。

f:id:KOGE-KUN:20181219134601j:plain

 狛犬様。

f:id:KOGE-KUN:20181219134620j:plain

 

 参拝時は小雨が降る日でした。

それでも空は明るく、濡れたモミジがキラキラ✨ 癒されます。緑が多い神社ですね。

f:id:KOGE-KUN:20181219134656j:plain

 

 

f:id:KOGE-KUN:20181219134713j:plain

 

f:id:KOGE-KUN:20181219134728j:plain

 手水舎。伊達政宗像が手水舎でお迎え!

f:id:KOGE-KUN:20181219134759j:plain

 拝殿。

f:id:KOGE-KUN:20181219134819j:plain

 

f:id:KOGE-KUN:20181219134834j:plain

 御神木でしょうか?

f:id:KOGE-KUN:20181219134851j:plain

 

f:id:KOGE-KUN:20181219134908j:plain

 

f:id:KOGE-KUN:20181219134926j:plain

 こちらの建物で御朱印を戴きます。とても丁寧な神職さんで気持ちが安らぎました。

f:id:KOGE-KUN:20181219134945j:plain

 拝殿に近い、狛犬様。

f:id:KOGE-KUN:20181219135001j:plain

 本当に素敵な、杜の都にある、神社ですね。

f:id:KOGE-KUN:20181219135018j:plain

 

f:id:KOGE-KUN:20181219135034j:plain

 鳥居前の大きな樹。

よくみると、幹に大量の虫!! カナブンが樹液を求めているのでしょうか?ってか、カナブン???

と、またまた、楽しい発見があった神社参拝でした(^^)/

f:id:KOGE-KUN:20181219135053j:plain

 

《今更日記》 「宮城県 護国神社」 夏、神社への”奉納すずめ踊り”が素敵~!

青葉城址(仙台城跡)に行く際、道なりに行くと「宮城県 護国神社」があります。

 

予定していなかった神社でしたが、参拝しようということに。結婚式が行われていたようで、明るい雰囲気でした。

 

gokokujinja.org

 

 

f:id:KOGE-KUN:20181207064722j:plain

神池と橋。 赤い橋とアジサイがいい感じで目立ちます。ってか、アジサイが咲く時期のブログなのよね(笑)。ホントーにテキトーブログだわ。

 

さて、あいにくの、どんより曇り。

f:id:KOGE-KUN:20181207064842j:plain

取り敢えず、お土産屋さん店内で販売されていた「ずんだ団子」を食べたよ。朝食を食べていなかったのでお腹を満たさなきゃね(満たされるのか?)。

後方のガラス窓内側に、仙台七夕まつりの飾り?があった。一度、見てみたいなぁ!

f:id:KOGE-KUN:20181207065007j:plain

護国神社

f:id:KOGE-KUN:20181207065314j:plain

f:id:KOGE-KUN:20181207065144j:plain

瓢箪の御守り!絵馬のようなもの?ですかね。これだけあると、素敵な景観の一つだよ。 あぁ、晴天だったらなぁ。

 

f:id:KOGE-KUN:20181207065411j:plain

 御朱印。素敵な字体です。

f:id:KOGE-KUN:20181207110711j:plain

 授与品の御守り。下の主毬の画像は公式ホームページより拝借。「勝ち守り」。なんか、そんな気分だったのね(笑)

f:id:KOGE-KUN:20181207110901j:plain

 

参拝後、伊達政宗像を見ようと神社をでて直ぐ・・・

ぞろぞろぞろ・・・

 

f:id:KOGE-KUN:20181207111436j:plain

 

半被を着ている団体が護国神社に向かっているではないか!!

「なんじゃ?」

と思い、団体の責任者っぽい方に

「この列は・・・何ですか?」

と、唐突に聞いてしまった((-_-;))

 

親切にその方は、

「これから、(護国神社に)踊りを奉納するんだよ。踊るから見ていきなよ!」

 

ほう、これはとんだサプライズ♪ 踊りの奉納? 見たいぞ!!

(※踊りの写真とウェブアップは責任者っぽい方に許可を得て撮影しました。でも、念のため目隠ししてアップします)

 

■まずは、踊りの奉納を神様にご報告。

f:id:KOGE-KUN:20181207111608j:plain

 

 ■責任者っぽい方は、

「この位置からだったら、よく写真が撮れるよ~✨」

と、教えて頂いたので前方から踊り鑑賞。

f:id:KOGE-KUN:20181207111745j:plain

すごい。楽しそう!うわ~、こんな大勢の踊りが見れるなんて!

予定していなかった出来事なので、嬉しいのなんのって! 思わず、たくさん写真を撮ってしまった。

 

足元から手先まで細やかな動き。足の動きは、阿波踊りに似ているかな?

みんな、動きがそろっているのよ(下写真は左⇒右)。

f:id:KOGE-KUN:20181207112115j:plain

 

とにかく、皆、生き生きしてる!

f:id:KOGE-KUN:20181207112217j:plain

f:id:KOGE-KUN:20181207112245j:plain

あとで知ったのですが、この踊りは、仙台では有名な「仙台 すずめ踊り」。「伝統の舞」らしい!

夏まつり仙台すずめ踊り◆公式サイト

 

www.aoba-matsuri.com

 

この日の奉納は、3団体くらいのグループでした。外国の方も参加しているのですね!

f:id:KOGE-KUN:20181207112316j:plain

この後、更なるサプライズ!!

責任者っぽい方が、

「着いて来なよ。もっと見せてあげるよ」

と声をかけてくれ、青葉城址の広場へ行ったわ。

下写真は、広場でのサプライズ踊りの相談をしている最中。

f:id:KOGE-KUN:20181207112706j:plain

 

始まったよ!

f:id:KOGE-KUN:20181207112957j:plain

f:id:KOGE-KUN:20181207113026j:plain

とにかく、皆、楽しそう!見ている観光客も皆さん笑顔。

いいね~!

「旅」ってこういった出会いも楽しいんだよね。しかも、今回は神社参拝が切っ掛けになったし♪ なんか嬉しいよですね。f:id:KOGE-KUN:20181207113054j:plain

f:id:KOGE-KUN:20181207113251j:plain

笑顔笑顔笑顔!!

f:id:KOGE-KUN:20181207113216j:plain

どんより曇りだった天気も徐々に晴れてきたよ。

f:id:KOGE-KUN:20181207113328j:plain

 

楽しい一日でした。ありがとうございました。皆様♬

 

写真:仙台市

f:id:KOGE-KUN:20181207114057j:plain

 

写真:NHK大河ドラマ独眼竜政宗 題字(実物)」

f:id:KOGE-KUN:20181207161229j:plain