散歩と日々の色々

心のままの”テキトー”なブログです。気まぐれ更新です。

「草木染め -榎(エノキ)の葉-」 2番染液で素敵色💛

 5月中旬、伸び過ぎた榎(エノキ)の枝を剪定。その時に出た剪定枝の葉を利用して草木染めをした。

f:id:KOGE-KUN:20190527164945j:plain

鍋いっぱいに葉を入れて・・・約70分煮る。

f:id:KOGE-KUN:20190527165005j:plain

1番染液。赤みがある染液ですね。

f:id:KOGE-KUN:20190527165018j:plain

1番染液+2番染液で約40分染める。

この時点では、黄色系に仕上がるのかな?って感じの色合いです。

時間が来たら染液から出し、よく水洗いする。

f:id:KOGE-KUN:20190527165031j:plain

アルミ媒染(焼きミョウバン使用)。約30分。

ちなみにバケツに入った媒染液は熱湯です。鍋がないので、熱湯でミョウバンを溶かし、使用。温度が下がるまで時間がかかるから、私が実施している媒染法です。

この後、再度、染液に浸けます(約40分)。

f:id:KOGE-KUN:20190531145344j:plain

染色→媒染を2回繰り返した後、

よく水洗い→中性洗剤で洗い、再度水洗い→乾燥する。

 

1番染液+2番染液で染めた生地。

茶系と黄系の色が混ざったピンク色。

f:id:KOGE-KUN:20190527165044j:plain

2日間放置(熟成)した2番染液で染めた生地。

あきらかに黄系の色が薄くキレイなピンク色になった!

下写真向かって上と左側が2番染液のみで染めたもの。右下が1番染液と2番染液を混ぜて染めたもの。後者はちょっと茶・黄系の色がより入っている感じですね。

 

両者の色の雰囲気、違うよね(笑)✨

f:id:KOGE-KUN:20190531145357j:plain

ピンク色を呈した染色ができるのは、ネットで探してみる限り、桜の枝(熟成あり)、梅の枝、ビワの葉・・・などなど。

榎(エノキ)の葉は検索にはヒットしなかったかな?

一部、濃い赤茶色をしたサイトがあったくらい。

 

8月の、成熟した葉で染色したら、また違った色になるかもしれない。

 

時期によって、染色時間や材料の分量などで雰囲気の違う色が出るとは・・・

草木染め、面白いです(^^♪

「草木染め -フキの葉-」

雑草のように生えていたフキ。

フキの茎は料理に。葉は草木染めにしたよ。

f:id:KOGE-KUN:20190522074103j:plain

葉を細かく切って、約70分煮込む。

f:id:KOGE-KUN:20190522074121j:plain

煮込んだ液を濾すと・・・

茶色の液体。

これが染液となります。

f:id:KOGE-KUN:20190522074138j:plain

染めたい布を入れて・・・

約30分超弱火で加熱。色ムラがでないように、時折。ゆっくりとかき回す。

 

その後、溶解したミョウバンを媒染液として約20分浸ける。

時折、かき混ぜる。

 

その後、再度、色ムラのないようにかき混ぜながら染液に約30分浸ける。

f:id:KOGE-KUN:20190522074153j:plain

 

水道水でよく洗い流す。

次に中性洗剤で洗い、流水でよく洗い流し、乾燥。

 

茶色系緑色の・・・フキ色?、土色?(笑)。
黒い洋服に合わせてみようかな✨

f:id:KOGE-KUN:20190523071635j:plain

太陽光ではちょっと色合いが違って見えます。

植物で染めた色は、とても優しい色合いになります!

f:id:KOGE-KUN:20190523071645j:plain

 

「あしかがフラワーパーク -栃木県-」 藤の花だけではないよ♬園内はバラやハーブの香りでいっぱい!癒されに行こう💛

栃木県足利市にある大きなフラワーパークです。

www.ashikaga.co.jp

あしかがフラワーパークというと有名なのが藤の花。 

大藤は樹齢が130年以上という素晴らしい大木です(下の藤の樹の画像はあしかがフラワーパーク公式ホームページより)。

f:id:KOGE-KUN:20190520120156j:plain

 

今回、バラの見頃の季節に遊びに行きました♬

数年前、バラが見頃という事で行ったことがあるのですが、当時はまだバラを植栽したばかりでボリューム感はありませんでした。

月日がたち、園内は見応え充分、ステキなフラワーパークとなっていました!

f:id:KOGE-KUN:20190520095711j:plain

ピエールドロンサール。殿堂入りのバラですね♬アーチを覆いつくすにはあと1年くらいかなぁ。それでも、大きく見ごたえある素敵なつるバラを堪能できます。

f:id:KOGE-KUN:20190520095731j:plain

f:id:KOGE-KUN:20190520095746j:plain

カクテル。本当に植栽したての頃の雰囲気と違って立派になった!

ステキです💛

f:id:KOGE-KUN:20190520095801j:plain

あしかがフラワーパークは、「〇〇だけ」という庭園の造りではないので、季節によって色々な種類の植物を楽しむことができます💛

スマホだけでも充分楽しめる写真が撮れます(^^♪

f:id:KOGE-KUN:20190520095815j:plain

黄色いバラも素敵!

あいにくの曇り空ですが・・・

f:id:KOGE-KUN:20190520095830j:plain

キレイなバラ、樹々、ハーブが癒してくれます✨

f:id:KOGE-KUN:20190520095842j:plain

f:id:KOGE-KUN:20190520095854j:plain

人がいないように見えるのですが・・・

そんなことはありません。

国内外の観光客が多くいます。ですが、フラワーパークの敷地が大きいので人が一つの場所に集まることが無い。そこが先日行った旧古河庭園と違うところ。

植栽の管理も古河庭園より丁寧のよう(古河庭園は草ぼうぼうだったり、管理が行き届いていないような箇所がところどころあったから・・・)。

大切にしている事が見てとれます。

それに、この日はライトアップが予定されている日でしたが、古川庭園と違い、ライトアップ用のスタンド(ポール?)はほどんと目立つことなく、見た目も邪魔な配置ではありませんでした。

本当、景観も重視している園内です。

f:id:KOGE-KUN:20190520095906j:plain

トンネルアーチ。

ホッとする花の組み合わせです。

f:id:KOGE-KUN:20190520095922j:plain

f:id:KOGE-KUN:20190520095943j:plain

壁面を利用してツルバラがいっぱい!

f:id:KOGE-KUN:20190520095956j:plain

今の時期、バラだけでないのがいい♬

色々な植物があることで、癒し空間は構成されています。

個人的に、バラの花メインだとなんか疲れるので・・・。

和の花があるのも嬉しいです!

f:id:KOGE-KUN:20190520100128j:plain

ベッド仕立てもいいね♬

f:id:KOGE-KUN:20190520100146j:plain

5月の第3週は、キバナフジも見頃でした!

f:id:KOGE-KUN:20190520100208j:plain

水辺の雰囲気をだした構成も素敵です。

f:id:KOGE-KUN:20190520100229j:plain

う~ん。かわいい。

本当にゆっくり散策できる場所です。

私、東京といった都会は合わないようです。

古河庭園はまぁ、洋館がバラ庭(庭園というより財産のある方の庭)にインスタ映えする、駅から近いということで人が集まるのでしょうね。

洋館”見学”管理はかなり適当でしたが・・・

そんなこんなで、もやもやした気分でしたが、あしかがフラワーパークに来れたことで色んな思いが吹っ飛びました(笑)。

f:id:KOGE-KUN:20190520100245j:plain

f:id:KOGE-KUN:20190520100304j:plain

f:id:KOGE-KUN:20190520100319j:plain

ブラックバッカラ。

もともとは切バラ用の品種。

昔、我が家にもありました。とても強いバラで育てるのが楽だった記憶があります。

しかし~・・・カミキリにやられた・・(泣)。

カミキリにはなかなか勝てない。トホホ。

またいつか、栽培したいバラです。

f:id:KOGE-KUN:20190520100336j:plain

まぁ、観光に来たので観光っぽい食事?を。。

藤ソフトクリーム。

・・・・・・・。

えっと、二度と買いません。

f:id:KOGE-KUN:20190520100347j:plain

スカイベリーソフトクリーム。

栃木県を代表するイチゴの品種、スカイベリー。

そのソフトクリーム。

まぁ、美味しかったです。

ただ、乳脂肪分が少ない感じでした。濃厚さはなかった。

最近食べたソフトクリームで、心から美味い!と思ったのは、

金沢旅行で食べた「箔一」の金箔ソフトクリーム。

濃厚で美味しかったワ💛

f:id:KOGE-KUN:20190520100401j:plain

 

自分に合った場所。自分がホッとする場所は、きっと田舎にある。と思った今日この頃でした(^^♪

 

「金沢能楽美術館 -石川県-」 日本で唯一、本物の能面・能装束の着装体験ができる💛繊細な表情の能面にうっとり💛

 金沢能楽美術館

www.kanazawa-noh-museum.gr.jp

 

開館時間は午前10時~18時。入館は17時30分まで。

兼六園・金澤神社の近く、あのプールの展示で有名な金沢21世紀美術館と隣接してそれはあります。

ゴールデンウイーク(GW)の金沢21世紀美術館は激混みとか。

「個人的」にはあのプールには興味がない(・・・天井に水が溜まっているだけでしょう?といった受け取り方の私でありまして、(全てではないが)現代芸術は特に理解できないし興味もわかない)。

旅行先の、金沢と言う土地・職人さん・古典文学・古典芸術、更に普段体験できないことに魅かれていたので悩むことなく金沢能楽美術館に立ち寄りました。

 

受付の方々はとても丁寧で明るく、気持ちの良い見学ができました。

f:id:KOGE-KUN:20190514083016j:plain

 入館料は300円。

早速、無料体験コーナーへ行き、能装束および能面着装体験をさせて頂きました。

着装できる能装束は明るいオレンジ色と深緑色の2種類。

 能面だけであれば、約20種の能面から自由に選択することができます。しかし能装束を着装する場合、装束の色によって着装できる能面が決まります。

f:id:KOGE-KUN:20190514083722j:plain

 せっかくの体験ですので、明るい能装束を・・・。

f:id:KOGE-KUN:20190514083737j:plain

 能面の着装する際は一礼。

f:id:KOGE-KUN:20190514083240j:plain

女系の能面を着装させていただきました。

f:id:KOGE-KUN:20190514083301j:plain

f:id:KOGE-KUN:20190514083315j:plain

扇子を持ち、舞ってみます(笑)。

f:id:KOGE-KUN:20190514083333j:plain

後ろ姿。

f:id:KOGE-KUN:20190514083345j:plain

泣いている姿。

喜怒哀楽を一つの面で表現するというのがすごい。

f:id:KOGE-KUN:20190514083358j:plain

笑っている姿。能面って、その雰囲気が動きによって見え方が違うって本当に面白いですね。昔は女性は能舞台に入ることすらできなかったそうです。

体験できることが嬉しいですね。

f:id:KOGE-KUN:20190514083413j:plain

能装束を着装しなければ色々な能面を着装できます。ただし、一回の体験で一種類のみお借りできます。

f:id:KOGE-KUN:20190514083426j:plain

f:id:KOGE-KUN:20190514083438j:plain

怖い!

f:id:KOGE-KUN:20190514083452j:plain

こちらの能面は・・・どういった時の能面なのでしょう?

検索してみよう・・っと。

f:id:KOGE-KUN:20190514083504j:plain

1人、約10分くらいの体験が終了したら、次は1階と2階の見学。1階については写真撮影OKです。2階には狂言の装束も見ることができます。

下写真は能面の型紙。

う~む、このような資料を見ることができて感激ですワ!

f:id:KOGE-KUN:20190514083518j:plain

優しい表情ですね。

f:id:KOGE-KUN:20190514083531j:plain

f:id:KOGE-KUN:20190514083542j:plain


1時間くらい見学しました。
旅の想い出にちょっと素敵な体験をしてみてはいかがでしょうか?





「金劔宮(きんけんぐう) -石川県-」 日本3大金運の神社!雅楽の音色、境内の自然にうっとりの素敵な神社です。

金劔宮(きんけんぐう)。

中世以来白山七社の一に数えられ、そのうち白山本宮・三宮・岩本とともに本宮四社といわれていた。

御祭神: 護国の英霊 天津彦火瓊瓊杵尊 菅原道真 大山咋命 少彦名命

※石川県神社庁ホームページより。

www.ishikawa-jinjacho.or.jp

 

5月1日。 加賀一ノ宮の白山比咩神社参拝の後、ツアーコースに含まれている金劔宮に参拝。

到着時、どこからか笛の音が・・・

しっとりとした緑に溶け込むいい音色です。

f:id:KOGE-KUN:20190513160923j:plain

この日は朔日(ついたち)ということ、令和元年初日ということもあり、雅楽の演奏が行われていました。普段実施されていない行事やお祭りに出会うのは本当に嬉しいですね💛

f:id:KOGE-KUN:20190513160935j:plain

f:id:KOGE-KUN:20190513160950j:plain

演奏時間は1時間。ゆっくり聞くことができました。

f:id:KOGE-KUN:20190513161001j:plain

金劔宮正面。

f:id:KOGE-KUN:20190513161015j:plain

奥が拝殿、本殿。

f:id:KOGE-KUN:20190513161027j:plain

境内の樹々は雨に濡れてしっとりとした緑色です。落ち着きます。

f:id:KOGE-KUN:20190513161039j:plain

f:id:KOGE-KUN:20190513161051j:plain

f:id:KOGE-KUN:20190513161105j:plain

手水舎。

f:id:KOGE-KUN:20190513161117j:plain

f:id:KOGE-KUN:20190513161133j:plain

自由に本殿に入れますので、その場所で参拝しました。

f:id:KOGE-KUN:20190513161145j:plain

f:id:KOGE-KUN:20190513161158j:plain

狛犬

f:id:KOGE-KUN:20190513161212j:plain

神馬。

石川県神社庁のホームページによると、平家の軍勢を木曽義仲軍が、倶利伽羅峠の合戦で打ち破った際に、神宝として鞍置馬20頭と横江庄を寄進したといわれているそうです。
境内の本殿の傍には、神紋の「五七桐紋」の鞍がつけられた神馬の像があります。

f:id:KOGE-KUN:20190513161240j:plain

f:id:KOGE-KUN:20190513161225j:plain

 亀石。

f:id:KOGE-KUN:20190513161253j:plain

 天忍石。

f:id:KOGE-KUN:20190513161306j:plain

義経腰掛石。ふ~む・・・。

f:id:KOGE-KUN:20190513161321j:plain

「乙剣社」。
この御祭神は、山幸彦で知られる「彦火火出見命(ひこほほでみのみこと)」。

日本3大金運の神様とか。

ガイドさんがこの神社を離れる際に、「あ、説明が遅れてしまいましたが、、、(説明を)忘れていて・・」と後付けで説明された神社。

 

急ぎ、参拝させていただきました!

今後、いつ参拝できるか分かりませんから。。

ツアーでしたので、皆が次の(近くの)場所のお寺に移動し始めていたのでドキドキ。

集合には間に合ったのですが、、、ガイドさん、もっと早く説明してよ~"(-""-)"

やはり、参拝はゆっくりじっくり行いたいものです。

f:id:KOGE-KUN:20190513161335j:plain

御朱印は並ぶ時間がなく、御守り、摂社・末社を見るまたは参拝する事ができず、次の場所に移動・・・。

神社の雰囲気やその場所にいられただけでもありがたいと思う事にしました。


金劔宮参拝は慌ただしく、ツアーの限界を感じました。今回、時間や距離、交通機関、道路渋滞などを考えた際、バスツアーのほうが色々と安定しているかと思い団体行動を選びました。が、バタバタの移動でほとほと疲れた。バスツアーは二度と利用しない!と感じた時間でした。

 

 

「旧古河庭園と洋館見学 -東京都-」 栗の花の異臭でバラの香りが感じられない&シーズンは混雑がひどくて何を見に行くのだか分からなかった。


www.tokyo-park.or.jp

 

2019年5月。

バラの見頃の時期に栗の花の開花が重なりひどい臭気で、バラのよい香りはそれでかき消された。具合が悪くなるほどに匂い。注意書くらいあってもいいのでは?

「他(薔薇以外)の花で具合が悪くなる場合がありますので体調の悪くなる方はご注意ください」とか。

 

混雑はひどく多くの人を呼び込む”観光”として見れば小さな「バラ庭園」なので、バラ園はギュウギュウ。人混みを見に行くようで癒されない。

ごく一部の年配者は列を守らず、我先にと横入り・・。

 

洋館見学では見学定員をかなりの人数オーバーして見学者として全員入館させたため、見学もせせこましくなり、説明は聴こえたり聴こえなかったり。落ち着かない。

外門にある案内と洋館前にある説明内容では見学人数が異なる

往復はがきの事前予約なんて必要ないじゃん! 

◆外門の案内。

f:id:KOGE-KUN:20190513122139j:plain

◆洋館前の案内。

f:id:KOGE-KUN:20190513122240j:plain

一気に約40人の入館者を見学として並んでいる方全員入館って、ひどいではないですか~。説明はマイク無し。説明の声は聴こえないことがあったし。

子供は人数に入れない。子供はうるさい(仕方ないこともありますが・・・)。

往復はがきの予約制は意味が無いので、再考してくださいと心底思ったわ。はがき代がもったいないから。

 

とまぁ、ちょっと哀しい見学でした。

初めてです、こんな感想。以前行った、そう、ネモフィラで有名なひたち海浜公園に行った時と同じ(ひたち海浜公園は混雑についてのみ)。

 

昼間のバラ園見学は、夜間のライトアップ用のライト(ポール?)がものすごい数が設置されており、景観を邪魔している。酷いわ。

 

おかしいなぁ、ステキである場所でこんな感想って・・・。

 

それでも、開園直後の数分は、人が”いないような”風景を見ることができる。ほんの数分だけ・・・。

ちなみにシーズンの開園時間は午前9時から。私は午前8時15分に到着しましたが、既にお一人カメラマンが並んでおりました。

f:id:KOGE-KUN:20190513120644j:plain

f:id:KOGE-KUN:20190513120717j:plain

f:id:KOGE-KUN:20190513121542j:plain

f:id:KOGE-KUN:20190513120737j:plain

f:id:KOGE-KUN:20190513121600j:plain

こんな状態だから、旧古河邸の日本庭園はとても落ち着けた。カワセミがいましたし、ほっとした。

バラは、園芸店や別のバラ園で見ようと思った、そんな休日でした。

 

 

 

「白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ) -石川県-」 毎月1日だけの特別な参拝「おついたちまいり」で、心身清らかに💛縁結びの神社💛

 令和元年5月1日。

元号が変わり新たな時代の一歩を白山比咩神社の正殿参拝から始めました✨

 

当日は小雨ですが、ほどよい雨量で禊の雨となりました。このように考えると楽しいよね、雨でもさ(^^♪

 

白山比咩神社は白山に鎮座。古くから霊山信仰の聖地として仰がれてきました。加賀(石川県)の登拝の拠点として御鎮座二千百年を越える当社は、霊峰白山を御神体とする全国約3000社ある白山神社総本宮です(公式ホームページより)。

www.shirayama.or.jp

 

【白山比咩神社のご利益御祈願】

五穀豊穣・大漁満足・開運招福・家内安全・良縁成就・交通安全・生業繁栄・学業成就・身体健全・夫婦円満・福徳長寿・家運長久・子孫繁栄・神人和楽。

 

人の全ての夢・希望・相談に応えてくれるパワースポットです。

実際に参拝しに行くとその景観、環境、景色に触れるだけでも心が洗われるような、そんな気がする癒し空間です。

f:id:KOGE-KUN:20190508152541j:plain

 曇りより小雨の方が、木々やコケはしっとりとした色合いで素敵な風景えお作ってくれます。片手撮影なので、めちゃくちゃピンボケしていますが(笑)・・・本当にキレイな境内でした!

f:id:KOGE-KUN:20190508152556j:plain

f:id:KOGE-KUN:20190508152609j:plain

神橋。

f:id:KOGE-KUN:20190508152623j:plain

灯篭には💛ハートマークが!

まぁ、神社ではよくある建築技法の猪目(いのめ)模様なのですが・・・御縁のご利益がある神社ですので、ちょっと嬉しいですよね。

f:id:KOGE-KUN:20190508152638j:plain

御神木。明るい雨雲でしたので、御神木はキラキラ☆彡

f:id:KOGE-KUN:20190508152651j:plain

令和元年初日は山奥の白山比咩神社参拝者は大変多く、境内は賑やかでした。

私は正殿参拝の予定でしたので、拝殿ではなく正殿参拝と拝殿奥の本殿で直接参拝しました。

正殿参拝では、祝詞の際、家族がグループの代表(この午前11時頃の正殿参拝者数は約150人くらい。名前が読み上げられるのは各グループ・会社・家族の代表者だけ。)として名前を読み上げられたりと、令和元年初日より気持ち豊かに・・そんな上々の気分(^^♪。それに最前列で御神楽も見ることができたし!嬉しい限り。

 

通常は拝殿にて参拝させていただくのですが、正式正殿参拝は本当にありがたい気持ちになり、ステキな記憶の一つとなりました💛きっと、よい方向に動き出せるはず!きっと!モチベーションが上がりますね~♬

f:id:KOGE-KUN:20190508152703j:plain

拝殿前にある、狛犬

f:id:KOGE-KUN:20190508152716j:plain

拝殿奥が本殿。

f:id:KOGE-KUN:20190508152729j:plain

f:id:KOGE-KUN:20190508152743j:plain

御守り授与所(下写真)。御朱印場所は社務所です。

f:id:KOGE-KUN:20190508152757j:plain

【御守り(下の御守り画像は公式HPより)】

www.shirayama.or.jp

私が戴いた御守り。

縁結びの神様だもの!それにちなんだ御守りを戴きたかったわけよ(^^♪

f:id:KOGE-KUN:20190509150605j:plain

護身刀守は人気が高く当日の参拝者人数も多かったことから、かなり数が少なくなっていましたが購入出来て嬉しい!

f:id:KOGE-KUN:20190509150614j:plain

 

白山奥宮遥拝所。離れたところから白山山頂の奥宮を拝む遥拝所。神門をくぐった右側にあり、大汝峰、御前峰、別山の「白山三山」の形をした大岩が祀られています。(公式HPより)。

f:id:KOGE-KUN:20190508152852j:plain

中央の大きな岩が白山をあらわしています。

f:id:KOGE-KUN:20190508152906j:plain

f:id:KOGE-KUN:20190508152919j:plain

f:id:KOGE-KUN:20190508152930j:plain

 南参道をまっすぐ行くと、御祈祷所裏手に「禊場」があります。

f:id:KOGE-KUN:20190508152944j:plain

この場で水に打たれ、身を清めます。

この場で禊できるという募集案件もあるとか。

f:id:KOGE-KUN:20190508152955j:plain

御祈祷を受ける場合は遊神殿(下写真)内に入り、受付をします。

f:id:KOGE-KUN:20190508153007j:plain

御神木の根元。

立派な樹ですね。しっかりと根が張っています。

f:id:KOGE-KUN:20190508153050j:plain

琵琶滝。表参道の中ほどにある滝。清冽な谷水を手取川に注いでいます。

f:id:KOGE-KUN:20190508153123j:plain

雨でしっとりとしているシダ類。

f:id:KOGE-KUN:20190508153135j:plain

落ち葉や葉もキレイ✨

f:id:KOGE-KUN:20190508153148j:plain

令和元年5月1日の御朱印を戴きました!

令和の出典となった万葉集の一節が金色で押印されていました。

なんか嬉しい(^^)

 

f:id:KOGE-KUN:20190508153200j:plain

正殿参拝後に戴いた冊子。

御札も戴きました。また、その場でお神酒も戴けます。

f:id:KOGE-KUN:20190508153211j:plain

 神社鳥居近くの飲食店に置いてあった令和元年の朝刊。

昨晩の号外と写真が一緒(笑)。

f:id:KOGE-KUN:20190508163157j:plain



今回、白山比咩神社のホームページにリンクされていたおついたち参りの案内を見てツアーに参加しました。ツアー(団体行動・時間厳守)ということもあり、ゆっくりと周辺散策できなかったのは残念でしたが、ガイドさんのお話も聞けて勉強になりました。

www.urara-hakusanbito.com

 

いつか叶うなら、ツアーではなく、ゆっくりと自分の時間軸で参拝、散策したいなぁ!

そんな素敵な神社でした💛