散歩と日々の色々

心のままの”テキトー”なブログです。気まぐれ更新です。

”観光”「宇治神社(京都府)」神使の「みかえり兎」が超カワイイ💛歴史感じる重要文化財💛🐇うさぎ御朱印帳は見逃せない!

初めて参拝しました。

ずっとずっと、参拝したかった。だって、🐇うさぎ神社ですもの。

って、勝手に私がうさぎが好きなので、そう思っているだけです。

 

素敵な御朱印帳!!! 大判御朱印帳です。1200円。2年前は1000円だったようです・・・ちょっと値上がり。

 

品の良い紫色。神職さんいわく、この色の御朱印帳が一番人気だとか。

f:id:KOGE-KUN:20180511204840j:plain

白色。

分かりますか?色合い。実際に現物を見ないとその色合いの素敵さは分かりにくいと思うわ。

本当は・・・ピンクを戴く予定でした。

しかし、実物見本を神職さんが社務所から出してくれて現物に触れた時、見た時、もう一目ぼれ。

白地の布に浮かび上がるツヤのある🐇うさぎ。 こちら、白の御朱印帳のうさぎだけは、白地に”うさぎ”だったんですよ!

魅かれたわ💛

f:id:KOGE-KUN:20180511204915j:plain

 

実物見本がなかったので、印刷の色合いだけを判断材料として御朱印帳を選んでいたら、「実物をご覧ください」と言って、出してくれました。

白の色合いは、神社で撮影した下の写真が実物と近いですね~。

f:id:KOGE-KUN:20180511205452j:plain

戴いた御朱印。 もちろん、参拝後に戴きましたよ✨

f:id:KOGE-KUN:20180511210105j:plain

 

さて、平等院鳳凰堂散策・見学後、「宇治神社」へ向かいました。

f:id:KOGE-KUN:20180511210259j:plain

鳥居前には、🐇うさぎの樹。

ではなくて、「兎楽の樹」。下写真右の案内を読むと、皇子を兎が先導し、(兎が)振り返りながらお連れした場所だとか。

今でも、この楠の下で遊んでいるかも・・・だって💛

うんうん、遊んでるよね~(笑)

f:id:KOGE-KUN:20180511210351j:plain

鳥居前の最初の狛犬様。

f:id:KOGE-KUN:20180511211157j:plain

 

 

手水舎で清めましょう・・・って、これまた、耳が鋭い兎だわ~!足に、鋭い爪が!!

普段のめちゃかわいいうさぎのイメージとはかなり離れています。が、うさぎです💛。

口から、じょ~~って、お清めの水を出してる(笑)

f:id:KOGE-KUN:20180511210955j:plain

右の鏡に映る兎が快活に跳ねているよう。

f:id:KOGE-KUN:20180511211018j:plain

 二の鳥居。奥に見えるのが拝殿。

f:id:KOGE-KUN:20180511231651j:plain

2つ目の狛犬様。

f:id:KOGE-KUN:20180511231749j:plain

 

本殿。国の重要文化財です。

参拝いたします。

源氏物語」の宇治十帖の主な舞台である宇治。宇治十帖に出てくる「八の宮の邸」(設定場所)は宇治神社宇治上神社付近にあったとか。

 

もともとは、宇治上神社宇治神社は、江戸時代までは両社一体で、平安時代には二社を合わせて「宇治鎮守明神」「離宮社」などと呼ばれていたそうです。

 

源氏物語の宇治十帖編は・・・哀しいですよね。でも美しい。

って、瀬戸内寂聴さん著の「源氏物語」読んでそう思いました。まさに今、その舞台周辺にいるのね~✨

 

【参考記事】

宇治上神社・宇治神社: 源氏物語

 

そこで、分からないのが、何故、宇治上神社だけが世界遺産になったのでしょうかね~・・。

こちらの宇治神社重要文化財

一緒には登録できない理由を知りたいなぁ~(?_?)。

f:id:KOGE-KUN:20180511231938j:plain

宇治神社公式ホームページより】

uji-jinja.com

宇治神社

三間社流れ造り桧皮葺きの社殿で、鎌倉時代初期の建造物であります。
殿内中央には菟道稚郎子命の木造神像(重文)が奉安されています。

近年は「見返り兎」の物語の舞台でもあり、正しい道へ導くうさぎとして、良縁や正しい道への信仰を求めて訪れる人々が多数です。境内の奥の「パワースポット」やかわいい「うさぎおみくじ」が大人気です。

 

以上、公式ホームページより抜粋。

 

🐇おみくじ、戴けばよかった~。でもねでもね~、京都で引くおみくじで、過去凶を引いたことがあって、それ以来、京都では引かないようにしているのだ。

実際に、凶を引いてしまった年には色々あったし。でも、次の年にはなんとかなったし。

人生色々を早い段階で経験したわ。

〈画像は公式ホームページより〉

 

f:id:KOGE-KUN:20180512050810j:plain

 

 

参拝時に見えるのが・・・みかえり🐇うさぎ💛

f:id:KOGE-KUN:20180511233011j:plain

「みかえり兎」💛 可愛すぎる!

f:id:KOGE-KUN:20180511232645j:plain

御祈祷されている時に参拝が重なりました。。

なんか、嬉しい。神社の行事を見ることができて、イイコトありそう♬

 

御祈祷後の神職さん。超カッコイイぞぉ!!!

f:id:KOGE-KUN:20180511232920j:plain

 

f:id:KOGE-KUN:20180512051035j:plain

f:id:KOGE-KUN:20180512051054j:plain

 あ、ハートマーク💛見つけた(喜)

f:id:KOGE-KUN:20180512051215j:plain

青もみじと本殿。 このツアーが「青もみじ~云々」だったから、紅葉をみたら、つい写真に収めてしまいます(笑)

f:id:KOGE-KUN:20180512051717j:plain

 朱色の建築物には、晴天と初夏独特の薄い緑色のもみじがお似合いですね🎶

f:id:KOGE-KUN:20180512052036j:plain

 

さ、ここで、一周散策して、御朱印をいただきました。下写真は社務所

あ、ここにもうさぎの置物が・・・

f:id:KOGE-KUN:20180512052246j:plain

御守の種類は、豊富とはいえないけれど、🐇うさぎ柄の御守りもあります。

f:id:KOGE-KUN:20180512052325j:plain

f:id:KOGE-KUN:20180512052437j:plain

f:id:KOGE-KUN:20180512052506j:plain

たくさんの兎たちにお会いできたし、重要文化財も見る事が出来た。とても満足!

 学問関連の御利益もあるという事で、まぁ仕事関係を祈願。

さぁ、次は世界遺産宇治上神社に参拝します。楽しみ☆

 

”観光”「平等院鳳凰堂」 極楽浄土をこの世で現そうとした素敵な世界遺産💛目を奪われること、間違いなし!

JR京都駅に着いたのが9時20分頃。さぁ、もぅ、午前中は半分を過ぎている。焦る。いくらゴールデンウィーク期間の平日とあっても、日本の観光地として海外からも人気のある「京都」。長蛇の列に並びたくない。時間がもったいない。

 

翌日が雨と言う情報は既に知っている。予定もめちゃくちゃ変更した。

 

晴天は、「5月1日」のみか? 

 だとすれば、この日が晴天だからこそ、よりその楽しさ・美しさをより感動・堪能できる場所へ行くしかないでしょう。

まず、駅到着後すぐに平等院鳳凰堂に電話📞

平等院鳳凰堂内部拝観」は入れ替え制ですが、混雑時は午前中で最終の拝観チケットがなくなるという事を事前に伺ってた。

ですので、早速「本日、現時点のチケット状況と1時間後に到着した際のチケット配布予測」を聞いた。

先方の📞対応はとても丁寧で、混雑状況などを詳細に教えてくださいました。

※混雑が当たり前の京都などは、事前に混雑状況をよく確認することをオススメします♬ 

 

で、内部拝観はまだチケット入手OK!!とのことで、直ぐに小走りで「JR奈良線」に乗り換えて「宇治」へGO!!

 

着いたゾ!「ん、十年ぶりの平等院鳳凰堂

💛あぁ、晴天とはいえないけれど・・・垣間見える青空に映える平等院鳳凰堂。わーー、美しいなぁ・・・💛 率直な感想です。

 

f:id:KOGE-KUN:20180509083651j:plain

 平等院は永承7年(1052年)、関白藤原頼道によって、時の権力者だった父道長の別荘Σ(・□・;)として創建(平等院で配布のパンフレット参照)。

 

別荘だって!!すご~~!!

 

ハンパな記憶しかありませんが、道長様って源氏物語光源氏のモデルの一人と考えられている方ですよね💛

この別荘で、姫君の品定めとかしていたのでしょうか(笑)

f:id:KOGE-KUN:20180509083456j:plain

 世界遺産 平等院鳳凰堂の公式サイト↓

www.byodoin.or.jp

 

運良く、人が少ない光景を撮れた!ラッキー★

f:id:KOGE-KUN:20180509083608j:plain

 青もみじツアーってことなので、撮りました(笑) 初夏の日差しに透ける、薄い緑色が綺麗ですね。

f:id:KOGE-KUN:20180509084257j:plain

内部拝観者の列が見えます。何時ころから並んでいたのでしょう。私の場合、到着時には2時間待ちという事でしたが、あらかじめ予想していたので、その時間を他の観光で楽しもう!と思い、午後1時頃の内部拝観チケット入手可能でしたが、最終拝観時間の午後4時10分としました。

 

それまで、ゆ~~~っくり観光! ま、あとで後悔しますがww

f:id:KOGE-KUN:20180509084400j:plain

 極楽浄土、という観念は、恥ずかしながら私には分かりません。

ただ、極楽浄土の宮殿を模した「平等院鳳凰堂」は、平安時代建設当時、素晴らしい色彩を放ち、それこそ極楽浄土!という建築、壁画、芸術細工だったことでしょうね✨

 

この庭園を当時の平安貴族が、何を話し、感じ歩いたのでしょうか?

 

想像するだけで、(行ったこと無いけど)極楽気分(笑)

 

池が緑色ですが、昔は透き通っていたのだろうか?

5月5日のNHKブラタモリでは、湧き水があった・・・とか言っていたし。どうなんでしょうね。

現在は池がこんな緑色なので風景としてはちょっと気になるな。

ん~、夜景として平等院鳳凰堂の写真を撮ったら、素敵かもね。

f:id:KOGE-KUN:20180509084515j:plain

 

この場所に来たら・・・この写真撮るよね(笑) ホント、中学生に戻った感じ(#^.^#)

f:id:KOGE-KUN:20180511133416j:plain

屋根の鳳凰がキラキラ輝いでいます。当時の鳳凰像現物は、「国宝」として平等院鳳翔館に展示されています。

こちらの展示室には多くの「国宝」や「重要文化財」などがあります。

ここまで来たら、この展示室を観なければ!!

f:id:KOGE-KUN:20180511132938j:plain

鬼瓦。

f:id:KOGE-KUN:20180511174631j:plain

 

 

 下写真の赤〇の場所が「鳳翔館」(配布パンフレット画像)よりです。国宝、重要文化財など、国が誇るお宝が展示されています。立ち寄らないと、文化・芸術・古都に興味のある方は特にきっと心残りになるでしょう。めったにこの場所にこれない観光客だって、きっと後悔する!かも。

f:id:KOGE-KUN:20180511163336j:plain

「鳳翔館」のショップで購入した写真集より一部紹介。

 

↓こちらが購入した写真集。分かりやすい説明書きもあり素晴らしい写真集です。少し写真集の紹介。¥1,500.

 

鳳翔館で感動した一つ。「国宝 鳳凰」。平安時代11世紀のもの。

一部に金が残っています。当時は、金と太陽光で眩しいくらいに輝いたことでしょうね!他の作品(文化財)にも共通することですが、このような繊細な技術を駆使した作品を作成できる方は現在、何人いるのでしょうか?

 

f:id:KOGE-KUN:20180511163701j:plain

下写真の部屋(展示室)に入った時、思わず息をのみました。

展示方法が空間を利用した素晴らしい手法で、鑑賞者が、展示物をより魅力かつ印象的にその美しさを感じられるように、最大限の方法をとっているように感じました。どなたが作品配置監修したのでしょうね。

 

とにかく、ん、十年ぶりの鑑賞なので感動しました。凄い!!(個人感(笑))

国宝、圧巻。

写真集では美しさを想像するだけでしかないので、実際に鑑賞し実物を見て感動する経験を、ときどきでもよいので得たいものですね💛

 

f:id:KOGE-KUN:20180511164212j:plain

 

外に出ると、昔の鳳凰を形どった復刻?した鳳凰があります。

f:id:KOGE-KUN:20180511164807j:plain

 

私、平等院などお寺関係の御朱印は現在、戴いておりません。特に理由は無いのですが正直、だらしない私ですから、神社とお寺の御朱印管理が出来ない((-_-;))。あと、お財布事情・・。

 

しかし、今度いつ来れるか分からない京都。想い出に戴けばよかったかなぁ。

 

そうそう、内観拝観券は結局、他の観光へ行き戻る予定でしたが、バス時刻を間違えて平等院に戻ることができず、・・・泣く(´;ω;`)ウッ…泣く、持ち帰り~・・。もったいない・・。

 

いつか、絶対に内部拝観したいですね。

(下写真は持ち帰りの内部拝観チケット)

きっと、極楽浄土を現わした部屋や天井画があったんだろうなぁ。

f:id:KOGE-KUN:20180511165811j:plain

 

 次の予定地まで、ちょっと一休み。

2018年、5月5日放送のブラタモリで紹介されていたお店でソフトクリームとお団子を食べたぞ!

ってか、ブラタモリで紹介されていたのは後日知ったんだけど、紹介されたお店を偶然にも立ち寄れたのって嬉しい💛

宇治茶のソフトクリーム、とても美味しかったですよ💛 これ、この日の昼ごはん(笑)

f:id:KOGE-KUN:20180511171310j:plain

通園さんのサイト↓

www.tsuentea.com

 

 さて、次はいつ、何を思い出として記録しようかな✨

(下写真は平等院のチケット販売前にある藤棚。今年は、10日ほど早い開花のためGWはもう、散っている状態でした。)

 

f:id:KOGE-KUN:20180511174703j:plain

青もみじ&御朱印の旅。 古都は美しい風景と歴史の街でした・・・。という旅を目指してました(笑)

ゴールデンウィーク(GW)に京都&奈良へ小旅行。

JRのCMに誘われ?😄、「そうだ、京都に行こう」と突如思い立ち、出発の5日前にこの小旅行を決断。

 中学生以来の京都、奈良。

 

思い描く旅行の理想は・・・JRのCM、女優の吉永小百合さん出演の「大人の休日倶楽部」的な旅・・・。   だったはず。

 

行きの新幹線で富士山を見れた!幸先イイゾ💛富士山を見ると、なんか嬉しいよね。あぁ、日本人(笑)

f:id:KOGE-KUN:20180511042815j:plain

 

 

結局、久しぶりの旅行、行き当たりばったり、天候に左右され、急遽行先変更、予定していた旅行をより楽しくする「体験」を時間変更依頼などなど電話しまくり。

お昼??? そんな時間あったかしら? 2泊3日の旅行で、平均2万1000歩。コンクリート道路を長時間歩くので、足はガクガク。

電車の時間表を確認しながら、走ったり、体験中座(新幹線発車ギリギリだったので。相談にのっていただいたご担当者様申し訳ありません!)したりのぐったりな旅となりましたが、素敵な思い出になったことは確かです。

 

ちなみに今回、こちらのツアーに参加しました(写真は主催者JRより)。全て自由行動。

【青もみじ&御朱印めぐり JR広告画像より】

f:id:KOGE-KUN:20180508113120j:plain

http://souda-kyoto.jp/travelplan/early-summer_sp/index.html

 

こんなおまけ付き💛 京都駅で限定御朱印と交換できる券と交換するための台紙です。

が、結局持ち帰りました(笑) このツアーの意味ない~((-_-;))

f:id:KOGE-KUN:20180508113324j:plain

 限定御朱印を戴ける券と交換すると、写真の社寺から2カ所御朱印を戴けます。

交換チケットは・・京都駅八条口窓口で交換しなければなりません。

GW中は・・並ぶ、だろう。そんな時間は私には無いのである。

f:id:KOGE-KUN:20180508113410j:plain

 

だもんで、実はせっかくの「プランおまけの特別御朱印交換チケット」は使用できなかったのだ。限定御朱印、1社は戴きたかったなぁ。なんの為の限定御朱印ツアーかな(笑)

 

しかしだね、繰り返しになるけれど、天候に悩まされた日程と次への寺社拝観距離、観光および電車区間の時間、混雑などを考えると、行き当たりばったりのほうが楽しめる!と思い、それを強行実施。

 

楽しかった!

 

今後、(かなりの)間を置きながら、一部をアップ予定。

※観光目的の旅ですので、特に印象に残った、個人日記として残したい内容のみを記載します。

 

あ~・・・でも、理想は吉永小百合さん出演の「大人の休日倶楽部」的、ゆっくりまったり旅・・・したかったなぁ。

 

これはまた、「いつか」に残しておきましょう♪

 

「三峯神社(埼玉県)」 ちちんぶいぶい秩父💛奥宮の素敵御朱印&パワスポ神域空間に感動!ツツジが見頃💛不思議な🐺オオカミの樹発見!?💛※追記;心が弱っている時の参拝や寄り道について聞いてみました(2018.04.25)。

”昨年の5月に初めて参拝した際、霧に包まれる三峯神社の不思議空間にドキドキしたものです。今度は晴天の時に参拝し、前回行けなかった奥宮にも行きたい!!

 

そして・・ついに戴きました!「三峯神社 奥宮」の御朱印(^^♪ もう、キュンキュンです(笑)

「初穂料500円」で戴けるようですが、御朱印帳を持参された方は初穂料300円です♪

 

遠方からの参拝で既に体力はなく、ヘトヘト。奥宮への道は遠く感じ(低山トレッキング、軽登山くらい)ました。急な傾斜が随所にあるため、「奥宮」に到着した時の達成感は言葉では言い表せないほどの感動がありました。

 

f:id:KOGE-KUN:20180422163006j:plain

f:id:KOGE-KUN:20180422163445j:plain

 

さて、初「奥宮」御朱印に感動し先に記載しましたが、無論、拝殿を参拝後の奥宮参拝ですので・・・まずは、三峯神社のご案内★

三峯神社 公式ホームページ」

www.mitsuminejinja.or.jp

 

※追記として※

三峯神社は心が弱っている時は参拝しないほうがいい、御眷属拝借したら振り返らない、寄り道しない ~~ 云々という書籍やウェブ情報をよくみますが・・・

気になったので直接神社の方に確認しましたところ、

「当社の公式ホームページや書籍等でそのような事は一切記載しておりません。その文言を書かれているのは神社とは関係のない一部の方のサイトや書籍かと存じます
但し、~ 中略 ~ 道路に関しましても西武秩父駅から神社まで約40キロあり、一部片側交互通行であったりと神社までの道のりが険しい事もご了解の上で御参拝下さい。」

とのことでした(20180425現在)。あくまでも私個人が質問した内容についてのご回答ですので、受け取り方は人それぞれ異なるかと思います。ですので、神社参拝の気になる方は点は、ご本人が直接、参拝予定の神社の担当者や管轄行政にご確認いただいたほうが良いかと思いますあくまでも、個人ブログ上での記録として記載いたしました。

 

噂って面白いけど、ちょっと厄介だね。

真偽が気になる方はやはり確認したほうがよろしいかと思います。 

 

さてさて・・

秩父到着時、霧が出ていました。霧の中の三峯神社と御眷属様の「オオカミ」も"生"を感じる不思議なお姿が見れるかなぁ、と期待しましたが、今日の神様は早起きらしく、神社到着時には快晴となりました(笑)。霧が晴れたとはいえ、霧が三峯神社を包んでいたことは間違いないですね♪

f:id:KOGE-KUN:20180423065654j:plain

もともと「今度は快晴で・・」として参拝したのでこれはこれでよし。

いざ、三峯神社、拝殿へ!

 

駐車場を出て、参道へ向かう坂にはツツジが咲いています。早朝のツツジ。今の時期、ツツジが見頃です。日差しが少ない時間帯のツツジは色濃く見えます。

近くで、「ホーホケキョ」と鶯が鳴いています。早速、癒され~~💛

f:id:KOGE-KUN:20180423065607j:plain

f:id:KOGE-KUN:20180425135927j:plain

三つ鳥居に到着!

f:id:KOGE-KUN:20180423065916j:plain

相変わらず、締まった御身体の狛狼様💛

 

f:id:KOGE-KUN:20180423070235j:plain

参道。

f:id:KOGE-KUN:20180423070336j:plain

 随神門。

f:id:KOGE-KUN:20180423070409j:plain

何度見ても美しいです。 

f:id:KOGE-KUN:20180423070433j:plain

早朝のやわらかい日差しに照らされる青銅の灯篭でしょうか? その先に、神々しい光(日差し)が!

f:id:KOGE-KUN:20180423071745j:plain

 

阿の狛狼様。

f:id:KOGE-KUN:20180423070840j:plain

吽の狛狼様。昨年、霧中の狛狼様は、初めての参拝者を見極めるべく心眼で心を読まれた感じで神秘的でした(とっても思い込みですが、思い込みたくなるほど生命を感じる狛犬様なのですね)。

今回は、「また来たな!ちゃんと参拝していけよ」的な優しいお顔に感じました(笑)

 

f:id:KOGE-KUN:20180423071015j:plain

下の写真は昨年5月に参拝した際の狛狼様。畏れ多い感じ。

f:id:KOGE-KUN:20180423071700j:plain

随神門を通り、灯篭の参道へ。

どんどん心が落ち着いてきますね。

f:id:KOGE-KUN:20180423072003j:plain

参道をあるいていると、新緑の季節らしい芽生えを見れました。生まれたての葉に差した朝陽がキラキラ✨かわいい!

f:id:KOGE-KUN:20180423072216j:plain

さ、着きました。この階段を上がれば拝殿。

f:id:KOGE-KUN:20180423072528j:plain

f:id:KOGE-KUN:20180423074532j:plain

 手水舎。素晴らしい彫刻。

f:id:KOGE-KUN:20180423073856j:plain

f:id:KOGE-KUN:20180423073917j:plain

f:id:KOGE-KUN:20180423074327j:plain

 

清めたら・・参拝、拝殿へGO。

ほ・・・っんとに美しいです!見事な彫刻!!

f:id:KOGE-KUN:20180423074156j:plain

f:id:KOGE-KUN:20180423074304j:plain

f:id:KOGE-KUN:20180423074422j:plain

拝殿周辺を散策。

換気をしているのでしょうか?前回開いていなかった拝殿の横の扉が開いていました。

f:id:KOGE-KUN:20180423110944j:plain

天井画が素敵💛 実は、参拝後に「御眷属拝借」のために祈祷していただきました。

【御眷属拝借について 三峯神社 公式HPより ↓のリンク参照】

三峯神社〜ご祈祷案内〜

 

その時の緊張と言ったら!いや・・最初は緊張していましたが、次第に、祝詞の声が流れると心穏やかになりました。 御祈祷後、廊下でお神酒を戴けます。

拝借した御眷属様を桐の箱に入れて持ち帰るわけですが、やっぱり畏れ多い気がしました。

その日の夜、狼が近くに来た夢を夢を見ました。信じるも信じないも自由ですが、寝起きはちょっと怖かった。もぅ、ドキドキです!思い込みや強く印象に残った事象って、夢に出やすいですよね。

ずっと、この拝借と御祈祷が心に残っています。この体験は、貴重ですよ!!

f:id:KOGE-KUN:20180423111013j:plain

仙人?様でしょうか?何とも言えない優しい顔の彫刻です。

f:id:KOGE-KUN:20180423135848j:plain

 

ちょっと話はずれちゃったよ(笑)。

 

↓ 辰の年に突然現れたとされる「龍」。拝殿に向かってすぐ左下にあります。

うん、龍だね(喜)✨

f:id:KOGE-KUN:20180423074714j:plain

末社摂社、夫婦杉に参拝後御朱印を戴き・・・

前回気付かなかった「お仮屋」へ行きました。「お仮屋」?

気になりますね~。

【お仮屋 三峯神社公式ホームページより】

三峯神社の御眷属、大口真神(お使い神、お犬さま)のお宮です。
御眷属は深い山中に身をひそめられている為にここを仮のお宮としてお祭りを行うので「お仮屋」と呼んでいます。 詳細は下記公式HPをご確認ください。

三峯神社〜境内案内 お仮屋神社〜

 

f:id:KOGE-KUN:20180423075219j:plain

f:id:KOGE-KUN:20180425135820j:plain

f:id:KOGE-KUN:20180423075305j:plain

f:id:KOGE-KUN:20180423075342j:plain

f:id:KOGE-KUN:20180423075400j:plain

 

さ、次に向かうは・・・!!

そう、今回初参拝の「奥宮」です。一度、三つ鳥居を出ます。

この時点で、かなり疲れています(笑)。

 

【いざ、奥宮へ】

下の画像は、三峯神社のホームページの画像です。

腐食している箇所があるので工事するとの事。工事期間 平成30年5月7日(月)~5月19日(土)。詳細は↓

三峯神社〜新着情報〜

f:id:KOGE-KUN:20180423112625j:plain

f:id:KOGE-KUN:20180423113018j:plain

上の画像を参考にしますと、番号「20」の場所が奥宮です。景色を見て、休憩を取りながらめちゃくちゃゆっくり歩いて1時間30分くらい。

グレートトラバース(NHKの番組)の方だったら、30分くらいじゃんww 

 

参道はかなり整備されています(一部劣化が激しいため、工事する旨の案内あり 2018.04.20現在)。

最初の鳥居付近には登山案内があります。

f:id:KOGE-KUN:20180423113341j:plain

f:id:KOGE-KUN:20180423113403j:plain

マジで!?

f:id:KOGE-KUN:20180423113547j:plain

実際には「奥宮」までは軽登山言う感じでした。しかし!当たり前ではありますが、通勤靴の革靴(ヒールなし)ではだめです。後悔します。きちんとトレッキング準備しましょう。

 

山道はとてもよく整備されておりました。周囲の木々には網が巻かれて、一部の樹には赤系のリボンがあるので、よほどでないと迷子にはならないと思いますが、山ですので油断禁物です!

f:id:KOGE-KUN:20180423113817j:plain

上を見上げると・・・杉林に日差しが差し込み、綺麗。

f:id:KOGE-KUN:20180423114117j:plain

 石が積まれている場所がありました。トレッキングに行くとよく見ますが・・これ、なんだろうね。なんとなく、今回も理由分からないまま私も積んでみました。

(追記;→その後調べたら「ケルン」というらしい。道しるべや登頂記念などの意味があるとか。問題となっている勝手に作られるケルンもあるとか。どれが問題となっているケルンなのか、私には分からないわ。2018.04.24)f:id:KOGE-KUN:20180423120026j:plain

こんな傾斜もあります。注意しなきゃね!落ち葉で滑るしね。

f:id:KOGE-KUN:20180423120149j:plain

木の根なのか、階段として設置した枕木なのか、分からない(笑)

f:id:KOGE-KUN:20180423120238j:plain

f:id:KOGE-KUN:20180425135438j:plain

三峯神社 拝殿から1/3くらい歩いたでしょうか?開けた場所が突如現れます。気持ちいいよ~!

f:id:KOGE-KUN:20180423121001j:plain

 

💛不思議な樹💛

上のコブが「豚」、下のコブがやや右下向きの「🐺オオカミ🐺」に見えません? 人によっては2匹とも豚と言う方もいましたが・・・あなたはどう見えますか?

いつか2匹は成長して、山にかえるかも・・! 不思議~(笑)💛ホント、ファンタジーだよね! 奥宮までの道のりは色々発見があって楽しいわ(^^♪ トレッキングは本当に自然の造形を楽しめる場所だよね!!

f:id:KOGE-KUN:20180427075004j:plain

 

こんな細い「道」?を歩きます。落ち葉があり滑りやすくなるので、めちゃ注意!

f:id:KOGE-KUN:20180423120529j:plain

根が絡まていて、立体感ある不思議な形状を作り上げています。自然の芸術美ね(笑)

f:id:KOGE-KUN:20180423120632j:plain

 雷で折れた木でしょうか? 付近は落雷が多い、という看板がありました。

f:id:KOGE-KUN:20180423121100j:plain

紫の花。なんの植物でしょう? 色々と見ながらのトレッキングは楽しいです!

f:id:KOGE-KUN:20180423121211j:plain

あ、見えたど~~!!最後の鳥居だよ! もう、足腰がヒーヒーです(泣)(´;ω;`)ウッ…

f:id:KOGE-KUN:20180423121319j:plain

f:id:KOGE-KUN:20180423121438j:plain

さ、奥宮までもうすぐだぞ!頑張る!

 

クサリ!?あんの?マジで?

f:id:KOGE-KUN:20180423121530j:plain

この場所ですね。平成30年5月7日(月)~5月19日(土)に三峯神社が参道改修工事の実施の案内していた場所は。

三峯神社の案内より】

奥宮参道の破損個所が広がり、御参拝の皆様に危険が及ばぬ様、下記の期間参道改修工事を実施することとなりました。
尚、この間第四鳥居(写真)より妙法ヶ嶽山頂奥宮神社まで通行止めとなります。

f:id:KOGE-KUN:20180423121624j:plain

あと少しで・・・奥宮奥宮奥宮だぁ! あ、これね、クサリって。

小学生の時に遊んだアスレチック的な難易度で良かった。ちょっとホッ。これ以上の難易度だったら、私は行けないから。 あ、軽視してはいけません。慎重に行きましょう。

f:id:KOGE-KUN:20180423121906j:plain

上から見るとこんな感じ。

f:id:KOGE-KUN:20180423122113j:plain

つ、ついに来たど~~~!!!!!!!!

もう、太もも、膝、ふくらはぎがガクガク。普段、運動していないからね~。

 

感動の奥宮です。

f:id:KOGE-KUN:20180423122236j:plain

エプロン?をかけている狛狼様がカワイイ💛

f:id:KOGE-KUN:20180423122257j:plain

f:id:KOGE-KUN:20180423122909j:plain

向かって右側に月日が過ぎた、歴史を感じる石碑がありました。狼様もいます。ここでもお参り。

f:id:KOGE-KUN:20180423122402j:plain

秩父宮殿下の御登山の碑。

f:id:KOGE-KUN:20180423122600j:plain

 で、この碑の後方に行くと・・・素晴らしい景観が待っていたのです!(^^♪

 

f:id:KOGE-KUN:20180423123131j:plain

麓の方にはまだ、山桜が咲いていますね🌸

f:id:KOGE-KUN:20180423123215j:plain

立ち枯れの樹も、絵になっています。

f:id:KOGE-KUN:20180423123249j:plain

f:id:KOGE-KUN:20180423123311j:plain

感動。その一言。

ここまで来て、良かったよ! 疲れたけれど達成感がバリバリある\(^_^)/

f:id:KOGE-KUN:20180423123449j:plain

f:id:KOGE-KUN:20180423123551j:plain

 

しばらく素晴らしい景色を堪能。今日が快晴で良かった!あ~、離れがたい!気分もいいし、楽し過ぎる💛 崖から吹き付ける風が、心身を清めている感じです。標高も高いし、空気も澄んでいる!

f:id:KOGE-KUN:20180425140343j:plain

ホウバの葉でお面(笑) 小さいころ、こうやって楽しんだ人いるかな?(笑) トレッキングって、楽しいね。

f:id:KOGE-KUN:20180425140737j:plain

 

さぁさぁ、もうこの時点で昼の12時を過ぎている・・・。お腹が空いた。

さて、女優の土屋太鳳さんのCMでもあった「わらじかつ丼」を食べに行こう!💛

【土屋太鳳さんが出演している秩父 西武鉄道のCM ↓】

土屋太鳳 “ちちんぶいぶい” 秩父 西武鉄道CM 2017年 秋冬 篇 - YouTube

 

下山にかかる時間は登りに比べて約1/3ですね。

とにかく、ごはん~!!!

CMでもありました写真の飲食店で「わらじかつ丼」を食べます!

感想・・個人感ですので参考にしないでね。う~ん、とんかつというハムカツですね(笑)

f:id:KOGE-KUN:20180423124219j:plain

この場所で、土屋さんたちは「わらじかつ丼」を食べてたよね(笑)

f:id:KOGE-KUN:20180423124234j:plain

f:id:KOGE-KUN:20180423124330j:plain

食べ足りないので、中津川いもでんがくを花見しながら食べました!こっちのが美味しい(笑)。花見のなかで、鶯の音を聴きながら田楽を食べる! あ~・・贅沢な気分だよ!

f:id:KOGE-KUN:20180423124459j:plain

昼時ということもあり、すぐに売り切れました。

f:id:KOGE-KUN:20180423124630j:plain

 

さ、御朱印を戴きましょう。って、また、拝殿、社務所に向かいます。全く効率的でない動きに反省(笑)

拝殿の造り、重厚感ありますね~。何度見ても、感動があります。

f:id:KOGE-KUN:20180423124831j:plain

3回深呼吸したのち、御神木に「気」を戴きます! 

f:id:KOGE-KUN:20180423125014j:plain

社務所。皆様、とても丁寧で、しかも明るい方ばかりでした。気持ちの良い参拝になりました。最終的には人の対応が、その日の気分を左右するからね

f:id:KOGE-KUN:20180423125112j:plain

八連木灯台。1857年に建立されたそうです。こちらも目を惹く素晴らしさですね。

f:id:KOGE-KUN:20180423125420j:plain

 

さぁ、大切なお守りを戴いて帰宅の途に。

ゆっくりと周りを見ながらまた随神門に向かいます。

新緑の透き通った緑色が爽やかに、随神門までの参道を彩っていました。

f:id:KOGE-KUN:20180423132358j:plain

f:id:KOGE-KUN:20180423132235j:plain

f:id:KOGE-KUN:20180423131452j:plain

 

f:id:KOGE-KUN:20180423131416j:plain

地元の高校生が清掃していました。皆さん、元気な声で「おはようございます!」「こんにちは!」と挨拶してくれました。

気持ちいいね! 

下の写真のハレーションが不思議💛 神様が来てくれたかな(喜)💛

f:id:KOGE-KUN:20180423131514j:plain

最近、神社に参拝すると、良い事、楽しい事、普段ないこと(地元の方の掃除とか、焚き火とか)に遭遇する。

ちょっと嬉しい♪

f:id:KOGE-KUN:20180423131141j:plain

神社の創始者とされる日本武尊銅像。前回は「よっ!」って感じに見えたけれど、今回は、また来いよって手を振ってくれた感じに思えました。そういう気持ちになっちゃうんだよね(笑)

f:id:KOGE-KUN:20180423132036j:plain

駐車場への道は、ツツジで彩られています。

f:id:KOGE-KUN:20180423132200j:plain

 

f:id:KOGE-KUN:20180423132312j:plain

f:id:KOGE-KUN:20180423132435j:plain

f:id:KOGE-KUN:20180423132458j:plain

 

あ、めちゃお気に入りの御朱印帳も、また戴きました(2冊目(^^♪)。初穂料 3000円!ですが、満足度(個人)100%です!!

f:id:KOGE-KUN:20180423125600j:plain

御朱印

f:id:KOGE-KUN:20180423125725j:plain

f:id:KOGE-KUN:20180423125740j:plain

f:id:KOGE-KUN:20180423125757j:plain

 

素敵&不思議&感動体験が出来て、感じられて素敵な1日となりました。

また、絶対に来るぞ~!!

f:id:KOGE-KUN:20180423133228j:plain

三峯神社、本当に記憶に残る素敵な神域でした💛

 

【関連ブログ】

rosegarden-to-koge.hatenablog.com

rosegarden-to-koge.hatenablog.com

 

「中之嶽神社(群馬県)」振り向けば絶景広がる、自然の中の素敵な神社&素敵な見開きの御朱印💛

「中之嶽神社(群馬県)」に参拝! 3週間遅れのブログですが・・よい思い出になりましたので記録として残そう!

ってか、参拝当日は冬日。ブログ記載日は夏日って・・・随分間が空いてしまったわ(-_-;)

 

3月上旬、妙義神社参拝後、中之嶽神社に行きました。事前に神社へ連絡し、ノーマルタイヤで大丈夫かどうか確認してからの参拝です。山にある神社は・・この時期の交通事情が平地とは路上状態が異なるしね!

www.nakanotake.com

 

最初に紹介(^^♪

カッコイイ!!!!!書体が素敵ですよね💛 宮司さん直筆の御朱印と墨書きです♬

f:id:KOGE-KUN:20180327125503j:plain

 

こちらが超素敵な御朱印💛

100年前の朱印(木版)だそうで、木版だからこそ、現在でも押印が綺麗にできるのだとか。

こちらの見開き御朱印は初穂料 1,000円です。

 

ホント、御利益ありありって感じです!カッコイイ!半紙での御朱印ですが、宮司さんが持参した御朱印帳の大きさに合わせて貼り付けてくださいます。

ありがたい!

f:id:KOGE-KUN:20180327125628j:plain

御朱印を戴くと、なんと、ミニ大黒様を戴けます!!宮司さんいわく、「お財布などに入れてね~」!

f:id:KOGE-KUN:20180327130224j:plain

ど~んと、参拝者を迎えるのは~・・・

f:id:KOGE-KUN:20180328170223j:plain

大黒様!! 強烈なインパクトの大黒様よ! 青空に映える、金色の大黒様。めちゃ御利益ありそう!?

f:id:KOGE-KUN:20180328170248j:plain

 

そして、ちょっとカワイイ派手系の狛犬様。

f:id:KOGE-KUN:20180328170640j:plain

 

手水舎で清めましょう。

f:id:KOGE-KUN:20180328170953j:plain

 

 

あ~・・また階段ね~・・。妙義神社参拝後の中之嶽神社参拝ですので・・・
足腰がぁ・・・こりゃキツイなぁ。ちょっとしり込み。

f:id:KOGE-KUN:20180328170909j:plain

階段を上ると、こんな感じ。何段あるのかな?

f:id:KOGE-KUN:20180328170732j:plain

 

拝殿。

f:id:KOGE-KUN:20180328171348j:plain

 

拝殿横に看板と脇道がありまして・・・

f:id:KOGE-KUN:20180328171510j:plain

f:id:KOGE-KUN:20180328171530j:plain

 

「見晴台」なるものが0.5km先にあるらしい!!

0.5kmかぁ。20分くらいかな~。晴れているからちょっと寄ってみようという事で・・先を進みました。

 

んが!こんな看板が!

f:id:KOGE-KUN:20180328171711j:plain

危険な岩場??そんなに妙義山ってレベル高いの? でも、見晴台には行けるよね。行ってみたいよ。

 

しかし、なかなかな着かない。0.5kmだったら近いはずなのに~。

かなり足腰に負担きます。妙義神社・中之嶽神社の階段を既に登って下りての後なので、結構辛い。

f:id:KOGE-KUN:20180328172246j:plain

でも、大変ですが、その先にきっと素敵な景色がある!待っている!と思うとここで諦めるわけにはいきません。

やっと到着?で、どこ?見晴台。

f:id:KOGE-KUN:20180328172410j:plain

 

つ、疲れた。ゆっくり登ったから約50分かかっちゃったよ。

しかし、見て~!この風景・景色。

うわ~って感じでした。来て良かった。

f:id:KOGE-KUN:20180328172508j:plain

f:id:KOGE-KUN:20180328172524j:plain

空に「フェニックス」っぽい雲が! ちょっと無理?(笑)

f:id:KOGE-KUN:20180328172905j:plain

f:id:KOGE-KUN:20180328172551j:plain

見晴台にありました神社に参拝。

f:id:KOGE-KUN:20180328172839j:plain

よく見ると・・古峯神社でした。きちんと参拝。

f:id:KOGE-KUN:20180328173002j:plain

石を積み上げるのは・・どんな意味があるのでしょう?道しるべ?

調べてみよう。

 

あまりにもスケールの大きい風景にしばらくうっとり。

f:id:KOGE-KUN:20180328173055j:plain

こんな記念写真を撮ってみたり(笑)。 なんかゴリラみたい(笑)。ウッホウッホホとか言いそう(-_-;)

f:id:KOGE-KUN:20180328173150j:plain

見晴台に1時間くらいいたでしょうか?

疲れがふっとんだわ。

f:id:KOGE-KUN:20180328173242j:plain

 

最後は同じ境内内にありました「甲子大國神社」を参拝して、帰途に着きました。

f:id:KOGE-KUN:20180328173340j:plain

 

山にある神社は森に囲まれ自然豊かで、地形を生かした建築・設計があるのでとても魅力的。そして、トレッキングなど自然に直接触れられる、そんな経験・体験ができるから好きですね。

さて、今度はどこの神社に行きましょうか?💛

 

 

「ボタニカルアロマワックスサシェ」 ”自然”を身近で感じ、癒されたい!!自由作成のエア花見🌸

”春”真っ盛り!🌸桜🌸満開というニュースが流れる中で、私は年間通して、「木の実」をメインにしたアロマワックスサシェを作っています♬

 

まぁ、単純にいうと、木の実などが好きなんですね~。子供の頃を思い出します。懐かしい・・!って。松ぼっくりやどんぐりを見ると、ほっこりした気持ちになるから。

 

トイレや廊下に飾っています。

 

香りがきつすぎると癒されず逆にストレスを感じてしまうので、ほっこり~程度のアロマを滴下して、「ほのかな香り」で楽しんでいます。

 

季節問わず、ちょっとした”木の実”アイテムで癒されてみてはどうでしょう?(^^♪ & プチお花見(笑)

 

【季節のガーデン ~ 春 ~ 💛癒しのボタニカルアロマワックスサシェ

f:id:KOGE-KUN:20180326193439j:plain

 

【木の実と遊ぼう 💛アロマボタニカルサシェ

f:id:KOGE-KUN:20180326193457j:plain

 

うさぎの休日💛アロマサシェ

f:id:KOGE-KUN:20180326195534j:plain

「赤城神社(群馬県)」”白く輝く”大沼に朱色の神橋が美しい!&素敵過ぎる「春の限定御朱印帳」!

快晴のこの日、参拝日よりじゃん!!特に、あの群馬の赤城神社は快晴がよく似合う。行きたくて仕方がない。ってことで、行ってきました!

akagijinja.jp

 

最初に紹介しちゃいましょう!!

赤城神社群馬県)では現在、1月8日~5月4日まで”春の限定御朱印帳”として淡いピンク色の背景に十二単の御姫様を織り込んでいるとても魅力的な御朱印帳が戴けます。↓↓↓   綺麗だぁ~!!  

【大判】初穂料;2,000円

f:id:KOGE-KUN:20180320075832j:plain

f:id:KOGE-KUN:20180320075722j:plain

通常の赤色の十二単御朱印帳(前回戴いた分)。【大判】初穂料;1,700円

f:id:KOGE-KUN:20180320075552j:plain

通常の夕焼け色の神社柄織り込み御朱印帳【大判】初穂料;1,700円

前回、こちらの素敵な色合いの御朱印帳がなくて戴けなかったのよ!今回、入手出来てめちゃ嬉しい♬

f:id:KOGE-KUN:20180320080046j:plain

通常の快晴背景の神社織り込み御朱印帳(前回戴いた分)。【大判】初穂料;1,700円

f:id:KOGE-KUN:20180320080246j:plain

みんなとても素敵!あなたはどの絵柄が好みでしょうか?♬

※補足※

御朱印帳の在庫状況や冬季の道路状態(圧雪や凍っている峠道はノーマルタイヤでは行けません)ので、参拝前に電話などで問い合わせたほうが良いと思います。

 

戴いた御朱印。独特の事態が印象的💛

f:id:KOGE-KUN:20180320080805j:plain

 

さて、この日の赤城神社の午前中の気温、-5℃!快晴のなか、参拝してきました。

最初に目に映るのは・・・なんといっても氷結した大沼の白さと赤城神社の神橋の赤色!

f:id:KOGE-KUN:20180320081023j:plain

赤城山と大沼。言葉を失うくらいの景色でした!凍っている沼を見るのは初めて!感動でした★

f:id:KOGE-KUN:20180320081048j:plain

凍っている大沼の神橋を渡るのは、新鮮です。

f:id:KOGE-KUN:20180320081347j:plain

鳥居。

f:id:KOGE-KUN:20180320081416j:plain

f:id:KOGE-KUN:20180320081445j:plain

拝殿が見えてきました!!

f:id:KOGE-KUN:20180320081527j:plain

赤城神社専用?の除雪車赤城山の頂上にある赤城神社は、冬季は雪に覆われるんですね~。

f:id:KOGE-KUN:20180320081644j:plain

 

手水舎。清めましょう! と思っていましたが・・な、なんと水道管凍結のためか?、手水舎に水がありません。ですので、気持ち、手水舎にある、龍の像をなでなで(笑)

f:id:KOGE-KUN:20180320081249j:plain

狛犬様💛

f:id:KOGE-KUN:20180320081719j:plain

青空に映える拝殿・社殿。

f:id:KOGE-KUN:20180320081941j:plain

f:id:KOGE-KUN:20180320082012j:plain

f:id:KOGE-KUN:20180320082120j:plain

 

飛行機雲と神社の屋根。なんかいいね(笑)

f:id:KOGE-KUN:20180320082027j:plain

f:id:KOGE-KUN:20180320082143j:plain

 

イチイの樹がありました。「富士見村指定保存木」と記載されていました。こちらの樹は、中が空洞なんですよ!それでも、立派に大きな姿を保っています。その自然の生命力に感動しますね。

f:id:KOGE-KUN:20180320082303j:plain

f:id:KOGE-KUN:20180320082422j:plain

 

参拝し、素敵な御朱印帳と御朱印を戴き、周辺を散策。

神社裏の氷結した大沼へ。

f:id:KOGE-KUN:20180320082531j:plain

素敵だぁ~。この言葉しか出ません。今の時期(凍結している時期)しか、沼(湖面?)を”歩けません”から、長時間、歩いてしまいました(笑)。

f:id:KOGE-KUN:20180320082602j:plain

遠くにはワカサギ釣りのテントがあります。大沼はワカサギ釣りで有名ですよね。

f:id:KOGE-KUN:20180320082825j:plain

ところどころヒビが・・・。そろそろワカサギ釣りの時期も終わりですね。

f:id:KOGE-KUN:20180320082853j:plain

f:id:KOGE-KUN:20180320082908j:plain

 

季節によって、自然の様々な「色彩・景色・風景」を満喫できる赤城神社(群馬)は参拝だけでなく散策も含め、本当に癒されます。素敵な神社です。

また、いつか、参拝したい神社ですね! 

 

f:id:KOGE-KUN:20180320083303j:plain

 

 【過去の関連ブログ】

rosegarden-to-koge.hatenablog.com

 

また御朱印帳の好みランクが変わるかも(笑)

rosegarden-to-koge.hatenablog.com