読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「烏森神社」

JR新橋駅 烏森口を出て外壁のう凹凸が特徴的なニュー新橋ビルを右手に正面の道を真っ直ぐ。途中ファミリーマートがあり、その後方を右手の道を向くと鳥居が見えます。その奥に社殿があります。

新橋というビジネスマンが行き交う街を守っている神社ですね。小さな神社ですが、その歴史は古いようです。烏森神社の案内を確認すると、「神社の創始」は平安時代の天慶三年(940年)までさかのぼるとの事。

本当に小さな神社です。

f:id:KOGE-KUN:20170214152329j:plain

細い路地を進みます。

f:id:KOGE-KUN:20170214152347j:plain

鳥居をくぐり、手水舎はすぐ右手にあります。

f:id:KOGE-KUN:20170214152414j:plain

参拝。

f:id:KOGE-KUN:20170214152514j:plain

狛犬さま。向かって右手の狛犬は鞠を持って?います。

f:id:KOGE-KUN:20170214152539j:plain

向かって左手の狛犬は小狛犬と並んでいます。どんな意味があるのでしょうか?

f:id:KOGE-KUN:20170214152630j:plain

奥にお守りなどがあります。

f:id:KOGE-KUN:20170214152726j:plain

今回は御朱印のみ、戴きました。御朱印帳はまたいつか参拝させていただいた際に戴きましょうか?

こちらの御朱印は赤・黄・青・緑は四色の巴紋と神烏の社紋からなっています。カラフルで特徴的な御朱印ですね。御朱印を戴く前に、先にお守りを戴けます。御朱印をお願いした方にお渡ししているようですね。

f:id:KOGE-KUN:20170214153245j:plain

御朱印と一緒に戴いたお守り(しおり)と飴(ソフトキャンディー)。「8」のしおりは番号札。御朱印を戴く際の順番番号ですね。ちなみに戴いた飴は美味しかったですよ。早速、食べちゃいました。

f:id:KOGE-KUN:20170214153418j:plain

 

ビジネスマン街だけで、人が絶えず、あわただしい参拝客が多い気がします。とにかくすばやい。歩くの早い!颯爽としています。お参りしたらすぐお帰りになる方が多い。これまでの神社とは少し趣がことなる感じがします。

 

これだけの小さい神社が参拝客を増やすのは大変だろうなぁ、とも思いました。そのために神社も色々考えてお守りや御朱印を考えているような気がします。ま、それは当たり前ですよね。

今日という日はもぅないから、必死になってお参りしました。明日、色々あるし。これまでのようにはいかないかな。

 

神社にお参りすることで、モチベーションをあげてきました。これから必要なのは努力ですね。