読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「宇都宮二荒山神社」

2月1日に、ふとした切っ掛けで散歩として行った「宇都宮二荒山神社」。

当日はだるま市もやっていて賑わっていたわ。あれから3週間。時間が過ぎるのって早いわ~。この日にお参りしてから、(気分的なものかもしれないが)徐々に具合がよくなり、先日、復職への希望が見えてきた。そのご報告とお礼参りとして参拝してきたよ。

f:id:KOGE-KUN:20170224130355j:plain

大きな朱色の鳥居。

f:id:KOGE-KUN:20170224130826j:plain

長い階段。平日は空いているね。

f:id:KOGE-KUN:20170224130857j:plain

門が見えてきた。長いよ、この階段(笑)

f:id:KOGE-KUN:20170224131001j:plain

菊の御紋がある門をくぐるよ。

f:id:KOGE-KUN:20170224131052j:plain

シンプルな木製の門ですが、歴史と風格を御紋から感じます。

f:id:KOGE-KUN:20170224131139j:plain

狛犬。じ~っと見つめられている感じ!かっこいいわ~!

f:id:KOGE-KUN:20170224131240j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170224131329j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170224131414j:plain

 

社務所にて御朱印を戴く。御朱印を始めたのも、この宇都宮二荒山神社からなんだよね~。それも、たまたま参拝に来ていたおばさんの「御朱印はどこで・・」という質問が聞こえてきたから。

不思議不思議。御朱印の力ってすごい!って思ったわ。墨の香り、神社の社印、参拝日などが何ともいえない感覚で、心にジーンとくるのよね。これが神社から受けるパワーなのかな!

 

2回目の参拝時に戴いた御朱印は前回と雰囲気が違うんだ。記載された方が違うのね。こういった字体などを楽しめるのも複数回参拝した際に戴く御朱印の楽しみ方だよね。

f:id:KOGE-KUN:20170224131850j:plain

 

前回、気付かなかった同じ敷地にある神社「初辰稲荷神社」。連なる鳥居が素敵。

f:id:KOGE-KUN:20170224132540j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170224132703j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170224132725j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170224132742j:plain

拝殿。

f:id:KOGE-KUN:20170224132813j:plain

鳥居から見る太陽も、気持ちいい。いいね。

f:id:KOGE-KUN:20170224132906j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170224132922j:plain

初辰稲荷神社の隣に「明神の井」という水(井戸)があった。手水舎ではないようだ。

f:id:KOGE-KUN:20170224132948j:plain

こちらの井戸は御神水だそうで、霊水でもある。神棚に供える水、書道などに使用するとよいそうだ。持ち帰りOKと記載があるね。こんなスポットは神社で初めて見たわ。

 

f:id:KOGE-KUN:20170224133058j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170224133404j:plain

 

ありがたい気持ちになったよ。いつしか、神社はパワースポットといわれるようになり多くの参拝者がいるが、分かるような気がした。

 

また、参拝に来たい神社の一つですね。