「三峯神社」 最強パワスポで強力パワー&素敵過ぎる”御朱印帳”を戴きました!

めちゃくちゃかっこいい、豪華すぎる「御朱印帳」ね!もぅ、一目ぼれ。見た瞬間、戴きたい。絶対、次はこの御朱印帳を使用したいと思ったわ。

それが、こちらの御朱印帳。

大きさ:大判

初穂料 :3,000円(泣)

初穂料(値段として)は、社務所でお願いしたあとにその値段を見てびっくり!

い、いや後悔はしないぞ、こんな素敵な御朱印帳、めったにお目にかかれないじゃん!ってことで、戴きました。

f:id:KOGE-KUN:20170528133622j:plain

凹凸のある、樹脂製と思われる素材でできた御朱印帳。

f:id:KOGE-KUN:20170528133719j:plain

御朱印は、最初の2ページを開けて三峯神社御朱印を戴きました。

これは、三峯神社の神主の方が「最初の2ページは伊勢神宮の内宮、外宮の御朱印用にお使いください」として神社側が開けられたのです。

神社の方のご指示通りにしますわ。いつか伊勢神宮へ行った際は、こちらの御朱印帳の開けてくださったページに戴くことにいたします。

 

通常の御朱印は記載していただけます。

f:id:KOGE-KUN:20170528134005j:plain

絵柄付きの御朱印は、紙御朱印になります。

こちらも素敵ですね♪

f:id:KOGE-KUN:20170528134105j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170528134127j:plain

 

さ、今回も御朱印帳に惹かれ、最初にご案内してしまいましたが、参拝時の素敵空間、状況を思い出としてUpします!

 

早朝の午前7時。前日の雨がちょうど上がり、三峯神社全体が霧につつまれていました。もぅ、ここから神域のパワーが満ち満ちていて、厳かな雰囲気に圧倒されました。

全国でも珍しい三ツ鳥居。

 

f:id:KOGE-KUN:20170528122640j:plain

狼を守護神とした、狛狼が鎮座。これまで参拝した神社とまったくその雰囲気が異なるのよ!

狼さまは、ちょっとムキムキ。体脂肪率が10%切ってる感じ(笑) 守護神となると体格から違うのね♪かっこいいわ!

f:id:KOGE-KUN:20170528123748j:plain

さぁ、鳥居をくぐります。周辺は霧につつまれています。空気が違う。

f:id:KOGE-KUN:20170528124444j:plain

初夏の木々と霧。とても素敵。

f:id:KOGE-KUN:20170528124600j:plain

さぁ、見えてきました、随神門。

 

f:id:KOGE-KUN:20170528124634j:plain

こちらにも、狛狼。

f:id:KOGE-KUN:20170528124831j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170528124844j:plain

随神門横に鎮座されている、右大臣と左大臣

f:id:KOGE-KUN:20170528125131j:plain

豪華な造りの随神門をくぐります。なんか畏れ多い感じね。しっかりした気持ちを持たないと!って気分になるわ。気持ち新たに進みます。

f:id:KOGE-KUN:20170528125234j:plain

さぁ、二つ目の鳥居でしょうか?運転途中にあった鳥居を含めると三つ目ですが・・・

f:id:KOGE-KUN:20170528125406j:plain

こちらにも狛狼。凛々しいお姿だワ。

f:id:KOGE-KUN:20170528125539j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170528125554j:plain

来たぞ来たぞ!拝殿前の鳥居をくぐります。

f:id:KOGE-KUN:20170528125646j:plain

来た~!! もう、ドキドキ。心ウキウキ。山奥の神社で遠方からの参拝なので、うれしさ

200%よ!!

さ、清めましょう。手水舎・・・って、こちらも豪華絢爛、なんて素晴らしいの。こんな手水舎、初めて見たよ~!うっとりよ。

f:id:KOGE-KUN:20170528125927j:plain

手水舎からしばらく動けないわ。だって、彫刻が素晴らしくて、じっと見ること数分。感動ね。

f:id:KOGE-KUN:20170528125945j:plain

さ、拝殿に行くわよ。

f:id:KOGE-KUN:20170528130245j:plain

頭の中には、もぅ決めてあることがあるのよね。それを報告とお願い。真剣よ!

f:id:KOGE-KUN:20170528130319j:plain

見てよ~、この彫刻!芸術鑑賞も含めた参拝ね!

f:id:KOGE-KUN:20170528130423j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170528130509j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170528130529j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170528130651j:plain

霧が晴れてきた際の、本殿と拝殿。素敵過ぎる。まさに、神々しい。

f:id:KOGE-KUN:20170528130625j:plain

拝殿前の龍のお姿。石畳に水をかけると龍神様のお姿が現れます。

2012年辰年に突如現れたそうです。なんと、不思議な神社です。霊峰に鎮座する神社だけに、その神的な力がみなぎってる感じね。なんかスピリチュアルな表現ばかりですが、そんな感じがする神社なのですよ。

f:id:KOGE-KUN:20170528131049j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170528131111j:plain

まさに、龍神様!!

f:id:KOGE-KUN:20170528131128j:plain

拝殿前にある、ご神木が2つありますが、そちらにも参拝。ご神木に抱き着きましたわ(笑)

f:id:KOGE-KUN:20170528131207j:plain

霧に包まれたご神木は、なんとも素敵。

f:id:KOGE-KUN:20170528131425j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170528131341j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170528131400j:plain

神楽殿。

f:id:KOGE-KUN:20170528131521j:plain

f:id:KOGE-KUN:20170528131552j:plain

伊勢神宮の分社(というのでしょうか?)がありました。こちらにも当然、参拝させていただきました。

 

f:id:KOGE-KUN:20170528131617j:plain

多くの神社もありました。

f:id:KOGE-KUN:20170528131733j:plain

絵馬、書いてきました!きっと叶うわ!当然、そのための努力はする。

 

f:id:KOGE-KUN:20170528131855j:plain

日本武尊の像。「よっ!」って感じで親しみある雰囲気ね(笑)

 

f:id:KOGE-KUN:20170528132000j:plain

周辺から、ゴーっという風が吹きます。絶対、何かいるでしょ!

周辺は崖だからそこから吹き上げられる風なんですが、雰囲気に飲み込まれちゃうんだよね。

f:id:KOGE-KUN:20170528132306j:plain

霧がなければ、眼下に他の山々や周辺の景観が見下ろせるだろうに、この日は、霧に包まれ、周辺は真っ白。それが、また、気持ちが洗われる感じがしていいんだよね。

きっと、経験した人でないとわからないわ、この感じ。

f:id:KOGE-KUN:20170528132241j:plain

 

今回の参拝は、スピリチュアル内容となってしまいましたが、本当にそんな雰囲気なんですね。こんな貴重体験は初めて!ありがたいです。

しかもしかもですよ!、戻るとき、随神門前で写真を撮っていると、画面中の一部背景が動いた!?何これ?

何かがいたようなそんな感じ。ってか、狛狼様のお見送り? それだったら嬉しいな。も~、これって不思議すぎるよ。怖いというより、ありがたい感じで帰宅できたよ。

↓この写真を撮ったときよ!不思議体験、やっぱりするんだね★

f:id:KOGE-KUN:20170528133141j:plain

約2時間の参拝&散策。奥宮にはいけなかったので、またの機会にトレッキング準備をして参拝したいと思います。

 

f:id:KOGE-KUN:20170528132509j:plain

 

神職の方は大変丁寧で感じの良いご対応をしていただけましたし、とても気持ちの良い参拝ができました。絶対、また参拝しに来ます!