散歩と日々の色々

心のままの”テキトー”なブログです。気まぐれ更新です。

”観光”「平等院鳳凰堂」 極楽浄土をこの世で現そうとした素敵な世界遺産💛目を奪われること、間違いなし!

JR京都駅に着いたのが9時20分頃。さぁ、もぅ、午前中は半分を過ぎている。焦る。いくらゴールデンウィーク期間の平日とあっても、日本の観光地として海外からも人気のある「京都」。長蛇の列に並びたくない。時間がもったいない。

 

翌日が雨と言う情報は既に知っている。予定もめちゃくちゃ変更した。

 

晴天は、「5月1日」のみか? 

 だとすれば、この日が晴天だからこそ、よりその楽しさ・美しさをより感動・堪能できる場所へ行くしかないでしょう。

まず、駅到着後すぐに平等院鳳凰堂に電話📞

平等院鳳凰堂内部拝観」は入れ替え制ですが、混雑時は午前中で最終の拝観チケットがなくなるという事を事前に伺ってた。

ですので、早速「本日、現時点のチケット状況と1時間後に到着した際のチケット配布予測」を聞いた。

先方の📞対応はとても丁寧で、混雑状況などを詳細に教えてくださいました。

※混雑が当たり前の京都などは、事前に混雑状況をよく確認することをオススメします♬ 

 

で、内部拝観はまだチケット入手OK!!とのことで、直ぐに小走りで「JR奈良線」に乗り換えて「宇治」へGO!!

 

着いたゾ!「ん、十年ぶりの平等院鳳凰堂

💛あぁ、晴天とはいえないけれど・・・垣間見える青空に映える平等院鳳凰堂。わーー、美しいなぁ・・・💛 率直な感想です。

 

f:id:KOGE-KUN:20180509083651j:plain

 平等院は永承7年(1052年)、関白藤原頼道によって、時の権力者だった父道長の別荘Σ(・□・;)として創建(平等院で配布のパンフレット参照)。

 

別荘だって!!すご~~!!

 

ハンパな記憶しかありませんが、道長様って源氏物語光源氏のモデルの一人と考えられている方ですよね💛

この別荘で、姫君の品定めとかしていたのでしょうか(笑)

f:id:KOGE-KUN:20180509083456j:plain

 世界遺産 平等院鳳凰堂の公式サイト↓

www.byodoin.or.jp

 

運良く、人が少ない光景を撮れた!ラッキー★

f:id:KOGE-KUN:20180509083608j:plain

 青もみじツアーってことなので、撮りました(笑) 初夏の日差しに透ける、薄い緑色が綺麗ですね。

f:id:KOGE-KUN:20180509084257j:plain

内部拝観者の列が見えます。何時ころから並んでいたのでしょう。私の場合、到着時には2時間待ちという事でしたが、あらかじめ予想していたので、その時間を他の観光で楽しもう!と思い、午後1時頃の内部拝観チケット入手可能でしたが、最終拝観時間の午後4時10分としました。

 

それまで、ゆ~~~っくり観光! ま、あとで後悔しますがww

f:id:KOGE-KUN:20180509084400j:plain

 極楽浄土、という観念は、恥ずかしながら私には分かりません。

ただ、極楽浄土の宮殿を模した「平等院鳳凰堂」は、平安時代建設当時、素晴らしい色彩を放ち、それこそ極楽浄土!という建築、壁画、芸術細工だったことでしょうね✨

 

この庭園を当時の平安貴族が、何を話し、感じ歩いたのでしょうか?

 

想像するだけで、(行ったこと無いけど)極楽気分(笑)

 

池が緑色ですが、昔は透き通っていたのだろうか?

5月5日のNHKブラタモリでは、湧き水があった・・・とか言っていたし。どうなんでしょうね。

現在は池がこんな緑色なので風景としてはちょっと気になるな。

ん~、夜景として平等院鳳凰堂の写真を撮ったら、素敵かもね。

f:id:KOGE-KUN:20180509084515j:plain

 

この場所に来たら・・・この写真撮るよね(笑) ホント、中学生に戻った感じ(#^.^#)

f:id:KOGE-KUN:20180511133416j:plain

屋根の鳳凰がキラキラ輝いでいます。当時の鳳凰像現物は、「国宝」として平等院鳳翔館に展示されています。

こちらの展示室には多くの「国宝」や「重要文化財」などがあります。

ここまで来たら、この展示室を観なければ!!

f:id:KOGE-KUN:20180511132938j:plain

鬼瓦。

f:id:KOGE-KUN:20180511174631j:plain

 

 

 下写真の赤〇の場所が「鳳翔館」(配布パンフレット画像)よりです。国宝、重要文化財など、国が誇るお宝が展示されています。立ち寄らないと、文化・芸術・古都に興味のある方は特にきっと心残りになるでしょう。めったにこの場所にこれない観光客だって、きっと後悔する!かも。

f:id:KOGE-KUN:20180511163336j:plain

「鳳翔館」のショップで購入した写真集より一部紹介。

 

↓こちらが購入した写真集。分かりやすい説明書きもあり素晴らしい写真集です。少し写真集の紹介。¥1,500.

 

鳳翔館で感動した一つ。「国宝 鳳凰」。平安時代11世紀のもの。

一部に金が残っています。当時は、金と太陽光で眩しいくらいに輝いたことでしょうね!他の作品(文化財)にも共通することですが、このような繊細な技術を駆使した作品を作成できる方は現在、何人いるのでしょうか?

 

f:id:KOGE-KUN:20180511163701j:plain

下写真の部屋(展示室)に入った時、思わず息をのみました。

展示方法が空間を利用した素晴らしい手法で、鑑賞者が、展示物をより魅力かつ印象的にその美しさを感じられるように、最大限の方法をとっているように感じました。どなたが作品配置監修したのでしょうね。

 

とにかく、ん、十年ぶりの鑑賞なので感動しました。凄い!!(個人感(笑))

国宝、圧巻。

写真集では美しさを想像するだけでしかないので、実際に鑑賞し実物を見て感動する経験を、ときどきでもよいので得たいものですね💛

 

f:id:KOGE-KUN:20180511164212j:plain

 

外に出ると、昔の鳳凰を形どった復刻?した鳳凰があります。

f:id:KOGE-KUN:20180511164807j:plain

 

私、平等院などお寺関係の御朱印は現在、戴いておりません。特に理由は無いのですが正直、だらしない私ですから、神社とお寺の御朱印管理が出来ない((-_-;))。あと、お財布事情・・。

 

しかし、今度いつ来れるか分からない京都。想い出に戴けばよかったかなぁ。

 

そうそう、内観拝観券は結局、他の観光へ行き戻る予定でしたが、バス時刻を間違えて平等院に戻ることができず、・・・泣く(´;ω;`)ウッ…泣く、持ち帰り~・・。もったいない・・。

 

いつか、絶対に内部拝観したいですね。

(下写真は持ち帰りの内部拝観チケット)

きっと、極楽浄土を現わした部屋や天井画があったんだろうなぁ。

f:id:KOGE-KUN:20180511165811j:plain

 

 次の予定地まで、ちょっと一休み。

2018年、5月5日放送のブラタモリで紹介されていたお店でソフトクリームとお団子を食べたぞ!

ってか、ブラタモリで紹介されていたのは後日知ったんだけど、紹介されたお店を偶然にも立ち寄れたのって嬉しい💛

宇治茶のソフトクリーム、とても美味しかったですよ💛 これ、この日の昼ごはん(笑)

f:id:KOGE-KUN:20180511171310j:plain

通園さんのサイト↓

www.tsuentea.com

 

 さて、次はいつ、何を思い出として記録しようかな✨

(下写真は平等院のチケット販売前にある藤棚。今年は、10日ほど早い開花のためGWはもう、散っている状態でした。)

 

f:id:KOGE-KUN:20180511174703j:plain