散歩と日々の色々

心のままの”テキトー”なブログです。気まぐれ更新です。

「金沢能楽美術館 -石川県-」 日本で唯一、本物の能面・能装束の着装体験ができる💛繊細な表情の能面にうっとり💛

 金沢能楽美術館

www.kanazawa-noh-museum.gr.jp

 

開館時間は午前10時~18時。入館は17時30分まで。

兼六園・金澤神社の近く、あのプールの展示で有名な金沢21世紀美術館と隣接してそれはあります。

ゴールデンウイーク(GW)の金沢21世紀美術館は激混みとか。

「個人的」にはあのプールには興味がない(・・・天井に水が溜まっているだけでしょう?といった受け取り方の私でありまして、(全てではないが)現代芸術は特に理解できないし興味もわかない)。

旅行先の、金沢と言う土地・職人さん・古典文学・古典芸術、更に普段体験できないことに魅かれていたので悩むことなく金沢能楽美術館に立ち寄りました。

 

受付の方々はとても丁寧で明るく、気持ちの良い見学ができました。

f:id:KOGE-KUN:20190514083016j:plain

 入館料は300円。

早速、無料体験コーナーへ行き、能装束および能面着装体験をさせて頂きました。

着装できる能装束は明るいオレンジ色と深緑色の2種類。

 能面だけであれば、約20種の能面から自由に選択することができます。しかし能装束を着装する場合、装束の色によって着装できる能面が決まります。

f:id:KOGE-KUN:20190514083722j:plain

 せっかくの体験ですので、明るい能装束を・・・。

f:id:KOGE-KUN:20190514083737j:plain

 能面の着装する際は一礼。

f:id:KOGE-KUN:20190514083240j:plain

女系の能面を着装させていただきました。

f:id:KOGE-KUN:20190514083301j:plain

f:id:KOGE-KUN:20190514083315j:plain

扇子を持ち、舞ってみます(笑)。

f:id:KOGE-KUN:20190514083333j:plain

後ろ姿。

f:id:KOGE-KUN:20190514083345j:plain

泣いている姿。

喜怒哀楽を一つの面で表現するというのがすごい。

f:id:KOGE-KUN:20190514083358j:plain

笑っている姿。能面って、その雰囲気が動きによって見え方が違うって本当に面白いですね。昔は女性は能舞台に入ることすらできなかったそうです。

体験できることが嬉しいですね。

f:id:KOGE-KUN:20190514083413j:plain

能装束を着装しなければ色々な能面を着装できます。ただし、一回の体験で一種類のみお借りできます。

f:id:KOGE-KUN:20190514083426j:plain

f:id:KOGE-KUN:20190514083438j:plain

怖い!

f:id:KOGE-KUN:20190514083452j:plain

こちらの能面は・・・どういった時の能面なのでしょう?

検索してみよう・・っと。

f:id:KOGE-KUN:20190514083504j:plain

1人、約10分くらいの体験が終了したら、次は1階と2階の見学。1階については写真撮影OKです。2階には狂言の装束も見ることができます。

下写真は能面の型紙。

う~む、このような資料を見ることができて感激ですワ!

f:id:KOGE-KUN:20190514083518j:plain

優しい表情ですね。

f:id:KOGE-KUN:20190514083531j:plain

f:id:KOGE-KUN:20190514083542j:plain


1時間くらい見学しました。
旅の想い出にちょっと素敵な体験をしてみてはいかがでしょうか?